2016/10/04

友達とキャンプ(^^ゞ

先月、北欧の自転車の旅から帰ってきた友達と

 

福井で落ち合い一緒にキャンプしようと

 

出掛けたけど出発から雲行きが怪しい・・・

 

Sdsc_3869


まぁ雨はいつもの事なのでw

 

伊吹山の広域農道を走り木之本インターから敦賀へ・・・

 

待ち合わせの場所で友達と久しぶりの

 

再開をしてアジ釣りをする事になり

 

釣具屋さんへ・・・

 

チャチャットいるモノを買って敦賀港へ・・・

 

Sdsc_3870

 

が、結果から申し上げて味は坊主(^^ゞ

 

ベラが一匹釣れただけw

 

まぁそれはそれで良いのですが

 

ずっとシトシト雨が嫌でしたけど

 

そして前回、キャンプ地にした朽木の道の駅へ・・・

 

途中にあるプラント2ってなんでも売ってる

 

スーパーの様なホームセンターで、買い物

 

Sdsc_3873


ニャンとこの書いてある値段で三枚に下ろしてくれます

 

Sdsc_3872

 

ちなみに俺はアオリイカとサンバソウを注文

 

それにしても安い(^_^)v

 

Sdsc_3888

 

本当はダメなのかもしれないですが

 

屋根の下でテント&晩餐会(^_^)v

 

5年前の雨の時もお世話になりました(^^ゞ

 

Sdsc_3875

 

刺身を頂きます

 

Sdsc_3874

 

今回は車なのでキチンと間漬け(笑)

 

で、久しぶりの会話はやっぱり旅の話

 

北欧の話を一杯してもらいました

 

俺も仕事を終えたら旅するつもりです

 

Sdsc_3881

 

食べきれなかった刺身で炊き込みご飯を

 

作ったんですけど、いかんせん出汁が効いて

 

無いけどまぁまぁおいしかったですけどね

 

そんな夜も更けていくわけです・・・

 

次の日

朝ごはん食べてゆっくり撤収して京都へ・・・

取り敢えず行ったのが寂光院

Sdsc_3892_2

が、駐車場が高すぎるのと入場料を考えパス(^_^;)

でもちゃっかり見える所は見るけど・・・

Sdsc_3893


瀬戸内寂聴がいた事もあるらしいです

で、次に向かったのが大原三千院

ここも駐車場が高いので大分離れた

道の駅で買い物して駐車

30分程あるいて最初に向かったのが来迎院

Sdsc_3899

三千院の側道を登っていくとあります

Sdsc_3902


こちらは人が全然いなくて趣があります

Sdsc_3904


重要文化財です

名まえは忘れましたが調べると出てきますよ(^_^;)

ここで赤外線センサーの付いた所に接触して

大音量の警報機が鳴った(^_^;)

めちゃビビって警察とか来るかと思ったら

15秒ほどで警報機が鳴りやんだw

帰りに何か言われると思ったけど

何も言われず、代わりに色々な話を聞かせて

頂きました(笑)

Sdsc_3916

そして改めて三千院

友達は入らないというので一人で・・・

Sdsc_3918

庭も一つの見どころなんだけど

俺にはよく分かりません

Sdsc_3919

なんで二つもあるのか気になるけど

聞く人もいないんで・・・

Sdsc_3927

よく見ると笑顔の石が沢山あるんです

なんで??

さぁ・・・

Sdsc_3936

阿弥陀三尊坐像

これも重要文化財ですが写真はNG

さっきの所は良かったのにね

だから外からチラっとね(^_^)v

Sdsc_3937

朱雀門

朱雀門って南に面した正門の称号なんですね

知らなかった(^^ゞ

この歳になっても知らない事だらけですね(笑)

1時間ほど拝観して道の駅に戻り

次に向かったのが比叡山

Sdsc_3946

なんだ比叡山って車でも行けるんだ

知らなんだw

しかも高額の通行料で会えなく断念

なので通過したのみ

Sdsc_3947


で、なぜかKs電気へ

兎に角広いけど無駄

最近の家電量販店を見てるといつ潰れても

おかしくないと思う

そして最後に大津へ

Sdsc_3950

これもいつか乗ってみたいけど今日はパス

Sdsc_3952

単純に値段が高いし友達乗らないっていうのでw

Sdsc_3953

そして琵琶湖大橋を渡って草津へ

本日最後の目的地、南草津へ・・・

Sdsc_3955

そう、ここで友達とお別れします

Sdsc_3954

北欧を走ったミニベロ君

さて、名古屋までどうやって帰ろう・・・

で、下道で帰ってきました(^^ゞ

短い友達との旅でしたけど

これはこれで楽しいお休みを過ごしました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/25

20年経ったテントw

Sdsc_3749


久しぶりに山に行けそう(^^ゞ

なんか休みの度に雨だ雨だといわれ

久しぶりの山で雨だと嫌だなと避けてたけど

テント持って行ってきます

なのでテントの点検の為に組み立てたけど

21年を過ぎた物だというのに未だに壊れない

やっぱり良い物は長持ちだなw

でも明日はにわか雨だけど明後日の晴れに

期待するということで・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/22

新穂高へ

今回は前回のリベンジ

朝は予定より早く起きたけど、ゆっくり仕度して4時過ぎには

予定通り出発ヽ(´▽`)/

Img_3872m

下道を走り41号を北上して下呂へ

Img_3875m

98号線を走って高山に出ようと思ったのに通行止め。

30分のロス(≧ヘ≦)

地図を見るもののUターンしか道は無いので諦めて元の道へ。

高山に入ってからも道を間違えたりしたけど158号線に

入り、平湯へ。

気温5℃

バイクにはちょっと寒い温度・・・

8時過ぎに平湯キャンプ場にチェックIN

2012102223hodakam

早速テントを立ててバイクの荷物を降ろし新穂高ロープーウェイに

向かった

Img_3878m

バイクで走ること15分でロープーウェイに。

100人乗れる2階建てのロープーウェイ。

これって意味があるのかちょっと判らない。

何がって言うと20人位乗られるゴンドラを複数の方が

効率が良さそうだと思うのだけどどうなんでしょう?

さておき、料金を払ってビックリ

2700円で、+バイクの駐車料金で300円下さいって

仕方ないから払うと今度はオイラのザックを見て限界重量より

あるかも知れないのでザックを計りに置けって言われて

置いたら、こちらは500g少なくクリアΣ(゚д゚lll)アブナッ !

でも感じ悪~~

で、機嫌を直してロープーウェイに乗り込む標高2000mへ・・・

十分ほどで西穂高駅へ。

天気が良くて最高o(*^▽^*)o

2012102223hodaka_12m

展望台も凄い人、でもこの景色、絶景

2012102223hodaka_16m

槍ヶ岳もバッチリ

2012102223hodaka_9m

正面に見える笹ヶ岳に

2012102223hodaka_7m

左手に見える焼岳

2012102223hodaka_14m

西穂高の足元には小さく西穂山荘が見える。

2012102223hodaka_1m

なんか無性にあそこに行ってみたいのだけど今回はパス。

これから、もう一つの目的の乗鞍にも行きたいので。

でも、取り敢えず入り口まで

Img_3886m

ここに登山届けを出して出発する訳ね。

Img_3889m

吸い込まれていきそう・・・

2012102223hodaka_8m

白山連峰も

2012102223hodaka_30m

秋の趣を一枚

これにて、新穂高を後に乗鞍行きのバスのある平湯に向かう

・・・

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012/10/21

新穂高~乗鞍へ

乗り鞍行きのバスに乗る為に平湯へ来た道を急いで戻る。

が、目の前からバスが出発Σ( ̄ロ ̄lll)

あわてても、手遅れなので次の策を考えて朴の木平駐車場に向かう

Img_3901m

すると、ここでも一歩遅れ、またしても目の前でバス出発( Д) ゚ ゚

ありえんわ~

で、バスセンターの係りの人にアドバイスを貰って思考して

やっぱり行く事にしてご飯食べようとしたら、ここの食堂の

おばさんたら、めちゃくちゃ時間に正確でピッタリ2時に

閉店しましたって。

一分も経ってないんですけど~┐(´-`)┌

仕方ないのでホテルでお昼を食べる。

一人で旨いもの食べても美味しくないので、うどんで簡単に

済ませる。

細くて変わったうどん・・・

2時50分のバスまで丁度いい休憩も兼ねて小休止。

で、乗車。

平日だし、本日最終便になるので数人の観光客だけ。

2200円を払って約一時間掛けて乗り鞍、畳平へ。

Img_3906m

流石に2000m以上になってくると木は低木になり

殆どがハイマツになる。

Img_3908m

上はハイマツとガラ石ばかり

日本の国鳥の雷鳥はこのハイマツの中に潜んでいるらしい。

普段はタカやトンビから身を守るためにハイマツの中にいて

天気が悪くなり雷が鳴りそうな時になると現れる事から

雷鳥と呼ぶそうな( ̄◆ ̄;)

Img_3904m

畳平を眼下に。

時間が一時間ちょっとしかないので限界高度(。・w・。 )

まぁそれでも初めての乗鞍に満足です。

機会があれば足で登ってみようかな。

帰りのバスは満員だったけど基本、座れるようにしてくれてる

ようでバスが2台来た。

で、揺られて寝てる間に元来た駐車場へ。

日は落ちかけ急に寒さが・・・

急いで平湯キャンプ場に戻り、明るい内に寝る準備をするも

間に合わず

Img_3913m

ランタンに火を入れて片付けヾ(;´Д`A

終わって去年同様に平湯の森へ

Img_3915m

ここのお風呂は本当に良い(*≧m≦*)

毎回だけど沢山の山男達が山行について話しているのが

聞こえる。

なんだかカッコいいなぁ~山男って言葉。

と、言いつつ新穂高ロープーウェイから西穂山荘を見た時に

ああ、あそこに、そしてあの尾根を縦走してみたいと

帰ってきて早速

Img_4033m_2

これをバイブルにしてたりして(* ̄ー ̄*)

さて、平湯の森

やっぱりここのお風呂はお勧め。

露天風呂の温度がバラバラで自分にあった湯温が

見つかるので長風呂が出来ます。

泉質も良さげだしね(*^-^)

何より、ここでの一杯が楽しみ。

まぁ、料理は前回同様、やっこと岩なの塩焼き、地ビールにビール

で、ホウバ味噌カツ定食で仕上げて千鳥足で平湯キャンプ場に

帰る。

距離にして500mないかな??

なんとなく雨の匂いを感じていたので出来るだけ雨が降っても

対処出来るように片付けた。

で就寝。

ところが(@Д@;

バタバタと雨音で目が覚め時計を見ると夜中の2時(;´д`)トホホ…

まぁ完全防備しておいたので良しとして・・・

明日の明朝、雨が一瞬でも止んだら撤収して帰ると決め

再び床につくも、雨音で何度も目が覚める。

しかも大雨によりテントシートを伝って雨が溜まりだし

お手上げ(。>0<。)

まぁマットがあったので冠水は逃れたものの嫌な感じ。

しかも、一瞬も小降りにならないし。

で、結局10時までテントから出られずトイレにも行けず。

Pa230044m

テントサイト自体が水没だものね。

仕方ないのでテントの中で着替えてパッキング。

カッパ着てブーツを履いて撤収開始。

普段なら30分で終わる所が1時間以上掛かって荷締。

Pa230045m

ほんと、去年同様な状態になっちゃった。

まぁ新穂高のロープーウェイも行けたし乗鞍も行けたから

良しとしなければだけど。

キャンプ場の横のスタンドでガソリンを補給。

ブーツカバーもないのでサランラップをグルグル巻きにして出発。

朴の木平に差し掛かると

「乗鞍スカイラインは雪の為、通行止め」

え~~

下は雨でも山頂は雪なりかぁ・・・

後日、その雪は解ける事無く、今期、乗鞍スカイラインは

冬季閉鎖に入ったとニュースで聞いた。

さて、気温を見ると4℃ ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

寒いわけだぁ

でもこれで帰るしかなく去年も雨で散々タイヤがすべり

死にそうな目にあったので今回は仕方なく高速で帰路に

付く事にしました。

来年は何処に行こうかなぁ・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/10/08

プールの仲間とバーベキューでキャンプ

月曜日の祭日は昼一時までの仕事。

でも、やっぱり暇だったので予定の一時に閉店

忙しいとオーバーして働くけど暇なので(´・ω・`)ショボーン

前日に仲間と買出しに出掛けたので後はお酒などを

揃えて出掛ける。

クーラーに飲み物一杯入れて氷で埋める(゚▽゚*)

メッチャ旨そう(*≧m≦*)

で、Hさんがある程度の仕度をしてくれていて現場に行くだけ。

もっとも朝6時にオイラが場所取りしたんだけどね。

さてさて、現場に着くとHさん一人で待ちぼうけ状態。

ごめんなさ~い(p´□`q)゜o。。

早速、炭を熾して昼の部を始める。

まぁ殆どの人が用事あるからね。

6人でおっぱじめる。

で、メッチャ馬鹿にしてたオージービーフのステーキが

メチャ旨くて・・・

先に全部、食べちゃったのだぁ~~ι(´Д`υ)アセアセ

夜の人には内緒にしなきゃね( ̄Д ̄;;

そして一通り昼の部は終了して

ちょっと休憩の後に夜の為の仕込みに入る。

メニューは串揚げ~~~

Img_3802m

ポークの塊を一口サイズに切って串にさしていく。

流れ作業で淡々出来上がり

Img_3798m

このボリューム(○゚ε゚○)

そして徐々に人が集まり

夜の部開始。

Img_3804m_2

揚げて上げて揚げまくる

Img_3797m

そして呑んで呑んで呑みまくる。

流石に揚げすぎて2Lの油が無くなった。

でも、みんな、旨いヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ を連呼してたし。

Img_3816m

宴は11時まで続き帰路に付く

Img_3828m

残ったのは明かりとオイラとY君だけ。

Img_3824m

だぁ~れもいなくなってしまった。

それから暫くオーストラリアに25日に旅立つY君と酒を呑んで

色々な事を話した眠りについた・・・

Img_3830m

次の朝

Img_3834m

これを全部、撤収しなければならない。

もうすぐ夜勤からHさんが戻ってくるので、それまでは

二人で何もしない事にした(´ρ`)ぽか~ん

でも公園が開門したら車だけは園内に入れとこうと

9時半を待っていたが一向に開く気配がない。

おかしいなと門の所の注意書きを見ると・・・

なんと月曜日が祭日の場合は翌日の火曜日が定休日と

記されていたアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

園内に入れないのに、この荷物を撤収できるだろうか??

で、結局、やらなければならないのでやる事に・・・(ノ∀`) アチャー

Img_3837m

真剣に2時間以上掛かって撤収完了

Img_3840m

最後の記念撮影。

左がY君だが、日本に帰ってくる頃には身体は引き締まり

黒く焼け自信に満ち溢れてるに違いない。

オーストラリアの大陸を走れば、どれだけ自分が小さな

弱い人間かを知る。

だから強い人間になれるんだよ。

オイラもそんな気持ち忘れちまったな

Y君に刺激されて、ちょっと気合入れて目の前の事から

一生懸命やってみるかな。

とりあえず腹筋からやろっと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/19

ケリーケトル Kelly Kettle

Img_3763m

前から欲しかったヤカン

知らない人には構造が分りにくいけど1.5Lの水を3分で沸かせる

優れもの。

Img_3764m

こんな風に新聞紙や落ち葉、廃材を底の部分に入れる。

本体は2重構造で2重構造内に水を入れ煙突効果で

本来の底の面積がヤカンの数倍以上の面積になり

瞬時で沸騰可能。

ま、実際には火入れからだと5分は掛かったけど

思ったより優れもの。

ステンレス製の物とアルミ製の物があるけど耐久性を

考えればもちろんステンレス。

ただ、重いし、割高。

でも、災害時や燃料が無い時などに役立つ可能性は大

しかも煙突部分をゴトクとすることが可能なので

補助的にはコンロとしても可能。

ただ持ち運びには不便。

まぁ道具には何でも一長一短あるけど持っておいて損は

ない道具かな?・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012/09/15

マグカップ

Img_3762m

スノーピークのマグカップを買った。

二重構造のチタンマグカップ。

もちろん made in japan

まぁ一生物と思って買ったけどちょっとお高い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/21

板取川に家族でキャンプ

子供達が出校日だったのでお昼に出発。

先週と違って今回は快晴( ^ω^ )

と、いいつつ昼からなので到着してテント張って

遊べる時間を考えるとそんなに無いかな(p´□`q)゜o。。

Img_3741m_2

TACランド板取

もう、お盆を過ぎたので予約の必要もないけど

向かう途中で電話を入れるとやっぱり空き空きだったヽ(´▽`)/

サイトも自分で選べるし家族で来るなら空いている方が楽しい。

前もってテントとタープは家で張って点検をした。

Img_3724m

これをしておけば安心だし、雨が降っててもサササッと

張れるし忘れ物、特にペグの数や、テントとタープの

積年劣化も確認出来るのでね。

もちろん、ランタンやバーナーの点検もって言いたいけど

しなかったらやっぱり向こうでランタンが一つ使えなかった。

まぁ、今回新品のツーマントルを持っていくつもりだったので

点検しなかったのだけど。

さて、テントも張り終え日が暮れる前にする事もしたので

後はご飯まで遊ぶだけです。

で、これ

P8200003m_2

ヤスを持って完全防備です。

と、思いきやこのカッコのまま

P8210577m_2

釣り

P8200005mm

まぁ俺も人の事言えないけど。

サーフィンのウェットではなく潜水服。

この竹の棒で鮎を追いかけます。

結果的に言って一匹も取れなかった。

あまりにも水量がありすぎてしょうがないです。

しかも緩やかな所は鮎釣りの人に入れてもらえないし。

Img_1867m

これは前に獲れたやつ

で、

Img_1960m

こんな風に前は出来たけど今回はだめでした。

P8200006m

深い所には魚がいるんだけどねぇ・・・

Img_3731m 

でも、初ハンモックに満足はしてくれたかな??

P8210575m

一応、魚も釣れたし

P8210574m

ミヤマとノコギリのクワガタもメスだけど捕れたし

P8200558m

雨も降らなかったし良かったかな??

一番上の娘だけこれなかったのは残念だけどね(;ω;)

次の日も天気で雨男の息子と俺には満足。

しかも、本日の予約はありませんから何時まで遊んでても

大丈夫と言われ昼過ぎまで遊んで帰ってきました。

でもさすが子供、帰ってきてからそのままサッカーの

練習に行っちゃうんだから・・・

タフだわぁ~~w(゚o゚)w

さて来週は何処に連れて行こうかなぁ

何して遊んでくれるかなぁ・・・(*´Д`*)

| | コメント (84) | トラックバック (0)

2012/08/14

長良川にキャンプ

久し振りにバイク仲間と休みが重なったので

5年振りにキャンプに参加した。

ので、ジムの友達二人を誘って行く事に。

でも、不安な天気( ̄Д ̄;;

出発の6時過ぎには雨はもっていたけど待ち合わせ場所の

美濃インター出口のドライブインに着くと待ってました

のように雨が降ってきた。アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

結構、ひどい雨だったので今回は長良川を諦め

キャンプ場の施設に逃げる事になった。

帰って来てからキャンプ場の場所を確認したが見付からず。

とりあえず束の間の晴れ間にバーベキューの場所の確保。

Dsc_0118m

とまぁな感じ。

これで雨が降っても大丈夫かな??

早速、乾杯で昼ご飯。(゚▽゚*)

Dsc_0119m

ハンバーガーでした。

P8130510m

取り敢えず具沢山にして・・・

P8130516m

で、雨が止んでる合間に無理クリ泳ぐ~(* ̄ー ̄*)

P8130524m

で、夜の部~

今回は総勢25名。

初めて顔を会わせる人もいたので飲んで会話して

夜中まで楽しみました。( ^ω^)おっおっおっ

でも、11時を過ぎる頃、ザーザー降りの雨。゜゜(´□`。)°゜。

P8130526m

流石にみんなトーンダウンして雨の掛からぬ所を探し

カピパラの様に方を寄せ合ってお酒を飲む。

寝る頃になってオイラの後輩君がテント浸水で

寝られないというのでオイラの車をフラットにして

寝てもらう事にした。

仲間の借りたテントは25年前のモンベル1型だったけど

強烈な雨では全くだめ。

オイラのテントは今回は新品を持っていったので快眠。

その雨、結局昼間で降り続いたんだよね・・・

Img_3730m

結局、鮎を捕獲するために作った鮎かけ棒は使えず

来週のキャンプで実践する事に。

P8140533m

キャンプ場なのでちょっと早いけどお昼に解散。

まぁ、雨男の俺がいたから仕方ないか。

これ、内緒にしなきゃ

来週は晴れると良いが・・・( ̄ー+ ̄)

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2012/04/11

福井へキャンプ 1

やっと暖かくなったというか出発の直前までテレビの

ケーブルを整理してた時もすでに暑くて・・・

ガソリンを注入してカーマで無くなったペグを補充。

安くて良いペグが見つかった。(゚ー゚)

宿泊テント専用ではなく汎用ペグだが、これから主流に

使えそう何より値段が◎

ついでに晩酌用の鬼殺しを買ってやっと走り出した。

急いでいたけど米原JCTを経由しても15分ほどしか

変わらないので関ヶ原を通り抜け広域農道を走り木之本へ。

P4090234m

途中の伊吹山には雪で俺にはいつもの雨(○`ε´○)

木之本でやっと高速に乗る。

まぁ、実際、木之本から福井までの距離もここまでくると

1時間と変わりない気もするがMOMO3が待っているので

ここで高速に・・・

P4090238m

滋賀と福井の県境には路肩に雪が残る。

標高があんまり高い訳でもないが先週の雪が残ってるのか

まぁ寒くは無いのでいいけど・・・

で、南越前町にある今庄インターで高速を降りて

スーパーを探す。

取り敢えず今夜のツマミと今夜と明日のご飯を

手に入れないとだめなので。

結局、鯖江の手前で見つけて刺身を物色するも

マグロは無くカツオだけ。

それから明日は休みなので口臭おkなのでトン足の

ニンニク醤油焼きにする事にした。(*≧m≦*)

あとは、ラーメンとパンと米は家から持ってきたけど

調味料類も購入。

今期、初めてのキャンプなのでなんもないからね。

バーナーの燃料は去年の残りでいけそうだし。

で、MOMO3から頼まれた食パンを買ってキャンプ場に

向かった。

みどりと自然の村には6時前に着いた。

何より、太陽が沈んでいないので今のうちにテントを

張らないといけない。

P4090242m

手前は僕のテント。

前にも紹介したけど17年目の石井のゴアライト。

まだまだ使えそう。(・∀・)イイ!

momo3は年間、300日をテントで過ごすそうで2年でパァに

なると申しておりましたが、良くもってると思いますよ。

P4090243m

熱燗してますヽ(*≧ε≦*)φ

momo3と久しぶりの会話を楽しんで夜は更けていきます。

て、殆ど僕のグチを聞いて貰ったようなものなんだけど(´ρ`)

だぁ~れもいない広いキャンプ場にmomo3のケーナの

音色が響いております(○´3`)ノ

momo3とはオーストラリアのナラボー平原以来で

テントと同じで17年来の付き合い。

世界中旅してるけど最近は高いから日本で我慢してるみたい。

僕も仕事をリタイヤしたら自転車にまたがり旅行したいと

考えているので、たまにしか合えないmomo3の話は興味

深い訳なんです。

いつか、そんな日が来るといいですね。

で・・・つづく

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧