« VB | トップページ | 古タイヤから・・・ »

2018/07/28

長靴の修理

Sdsc_6618

春に山菜取りに入った山で枝が刺さって

裂けてしまって大穴(ダイアナ)があいてしまった

愛用の長靴(^^ゞ

新しいのを買ってもよいほど使ったが

使う頻度も考えると修理もありかなと

丁度、台風がくるのに合わせてその前に修理(^^ゞ

Sdsc_6620_2

完全に貫通して破断しているのでまずは

内側の修理裏地がウェットなのでウエットの当て布を

ウェットボンドで接着させてクランプで圧着

乾いたところで穴が大きいので板パッチを使って

表面の防水性を確保(^^ゞ

Sdsc_6619

自転車のチューブの修理と同じで紙やすりで

傷の周辺の表面に破断よりオーバーサイズのを

傷をつけアルコールのティシュで削りかすやらを除去

そのあとでゴムのりをこれまたオーバーサイズに

塗る板パッチも大き目に切って余裕で破断箇所が

隠れるほどにそしては接着部分は白い布で

被膜保護してあるのでそれを完全にゴムのりが

乾燥するのに合わせてめくって待ちます

夏場なら3分程度で乾きます乾く前に貼っても

絶対に剥がれますから完全に乾かします

Sdsc_6621

そして貼り付け、あとはハンマーで圧着色合わせ

こそできないけど圧着させれば少しの段差でも

かっちりくっ付きますコツは傷より大きく作業して

ゴムのりは完全に乾くまでまちあとは圧着です

完成の見てくれは悪いけどまだまだ使えそうです

Sdsc_6622

|

« VB | トップページ | 古タイヤから・・・ »

修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長靴の修理:

« VB | トップページ | 古タイヤから・・・ »