« 2017年9月 | トップページ

2017年10月

2017/10/14

百々ヶ峰と金華山へ・・・

本当は北アルプスの予定だったのに・・・

 

雨男の俺の本領発揮(^_^)v

 

まぁ雨で行っても仕方ないので

 

で、雨だけど月曜日だけだと曇りの天気予報

 

だった?ので濡れても死なない

 

百々ヶ峰と金華山へ行く事に・・・

 

まずは百々ヶ峰

Sdsc_5466

これがあれば地図はいらんと高をくくってw

 

が、正直、簡単だと思って岐阜県の地図を

 

下見しただけで

 

登ったら方向が全く分からず

 

看板見ても目的地なのかどうかも分からず

 

ただ、道はしっかりついているので

 

違った意味で迷いは何だけど・・・

 

それより予報と違って雨が降り始め

 

気が付いたらザァザァw

 

で、ザァザァの中、見つけた看板だけど

Sdsc_5469

 

これが山頂??

 

でも展望が無いので違うなと思いつつ

 

直感でこれは違う方向だと思い

 

ザァザァの中、今来た道を戻ると

Sdsc_5473

 

山頂を発見(^_^)v

 

でも考えたら百々ヶ峰だから峰なんだよね

 

全部を含めての百々ヶ峰なんですね

Sdsc_5472

 

さて、これから向こうに見える金華山に

 

行きます

 

で、一度下って

Sdsc_5475

登りで偶然に権現山に辿りついたけど

 

これ左向いたまま道なりに行ってしまうと

 

通り過ぎてしまうほど字の見にくい看板w

 

まぁ結果、百々ヶ峰は制覇出来たけどねw

で、ビタビタのまま移動です・・・

 

岐阜公園横の立体駐車場が1日300円

 

だったので、そこに止めて出発

 

Sdsc_5485

 

岐阜公園の中の地図を見てどこから登ろうかと

 

で、ついでに板垣退助の遭難の地の銅像

Sdsc_5480

 

(^_^)v

 

これにも色々な諸説があるようですね

Sdsc_5482

 

そしてそこから階段を上り三重塔の

 

横を通り登山道分岐へ・・・

 

そこの馬の背から登山開始

 

割とゴツゴツした岩場で登っていて

 

楽しいです

 

で、一息もせずに一気に登ったら

 

20分も掛からないんですね

Sdsc_5487

 

昔、金華山のロープーウェイに乗った

 

記憶からもっと距離があると思って

 

いたのにで、折角なので岐阜城へ(^_^)v

Sdsc_5497

 

シルバーは無料なんですけど300円だったかな?

 

そしてお城からさっき登った百々ヶ峰を見て

Sdsc_5495

 

多度山を見ようと思ったら見えなかった('_')

Sdsc_5493

 

それからひとっ風呂浴びようと温泉検索して

 

”美濃里”

 

のお風呂に行ってきました

 

値段もリーズナブルで電気風呂が俺が

知ってる限りでは一番強かった('_')

 

俺が耐えられない程の電気力('_')

 

ついでに面白かったのが日焼けマシーン

 

最近、顔だけ焼けてたので体を焼いて

 

ちょっとTシャツ感から取り戻した

 

1000円w

 

で、露天風呂に入ってなんか池田温泉の様に

 

ヌルヌルしたお湯だと思ったら池田温泉の湯だったw

 

それから本日のもう一つの目的場所の

 

”楽山荘”へ・・・

 

よく拝見してるブログの記事みていってみましたが

 

俺の探していた絶版の靴が売っていたけど

 

買うつもりで出掛けてなかったので買えなかったw

 

バーナー類は少なかったけどザックの種類は

 

俺が好きなのが多かった(^_^)v

 

そしてイオン各務ヶ原の好日山荘行って

 

モンベル見て実に有意義なw一日を終えました

 

 

とさw

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御在所へ・・・

毎年、一度は泊りで山に登りたいと

 

思っていたので、今年は前回登った

 

新穂高から槍ヶ岳を経由して南岳小屋に

 

初めての山小屋ってのに泊まって

 

翌日は北穂の大キレット、北穂、涸沢岳

 

そして久しぶりに奥穂高で穂高小屋から

 

下って新穂高に降りてくるルートを歩こうと

 

計画してたのでちょっと運動+練習登山に

 

御在所へ出かけた(^^ゞ

Sdsc_5406

平日なので割と空いている(^_^)v

本谷ルートは現在はバリエーションルートに

 

なっているので御在所の地図には載ってない

 

ですがネットで調べて情報は得てたのですが

Sdsc_5408

この写真見ると一之谷って書いてあるんですけど

 

この時は一之谷が本谷なんだと勘違いしてたw

で、登り始めてしばらくしてネットで見た谷に

 

なかなか出ないなと思っていたら

Sdsc_5412

すでに高度がこんなに達していた('_')

流石にこの道でないなぁと思ってたら

 

途中で下から登ってきた人に聞いて

 

気が付いた(^_^)v

 

僕より若い男の子なので以後は彼で紹介(^^ゞ

 

で、男の子が大黒岩に行くと言うので一緒に・・・

Sdsc_5419

これが向こう側からいつも見えてた石なんですね(^_^)v

彼はなんでも御在所に20回以上登っているそうで

 

その後、山頂へも一緒にいって見晴らし台を

Sdsc_5423

 

教えて貰って バリエーションで国見岳へ

 

行きませんかというので急いでないので

 

ご一緒することにした

Sdsc_5424

 

久しぶりに石門へも行き国見岳へ

Sdsc_5429

 

そこで2時間ほど彼と話をしてもう一度

Sdsc_5434

 

御在所のロープーウェイの山頂へ登り返して

 

帰りは中道のつもりだったけど本谷を

 

一緒に下りましょうと誘われたので

 

これまた彼の先導で下山開始(^^ゞ

Sdsc_5440

 

すると本谷の下山口は大黒岩の手前直下に

 

60度はあろうかという斜面からの始まりで

 

見た目にここが下山口とは到底思えないけど

 

彼は登りも下りも何度もしたことがあるよう

 

なので下りて行ったが思ったよりハードな

 

下りの連続でした(^^ゞ

Sdsc_5441

 

途中の巻き道も知らないと行けないかなぁ

 

せめて登ってきたのだったら下り方も

 

分かりそうだけど上から見ると目印も

 

見えないのでかなり苦労するでしょうね

 

まぁおかげで来週の登山に自信がもてたけど

 

最近、御在所で遭難した人いるかなと

 

なんとなく検索したらとんでもない人がいた 

 

まぁ昔は山を登る人はみな同じ側の人間と

 

思ってた時期もあるけど山好きの中にも

 

色んな人がいると知った('_')

 

まぁ仕方ないかw

 

Sdsc_5444

 

そして下山してきて登山口が分かったというw

そう、この

中道登山道の横の谷を登るのが本谷でしたw

 

さて、下山してからその彼に誘われ内緒の

 

無料温泉に連れて行ってもらい疲れを取って

 

来週の登山に向けて必要な物を買っていこうと

Sdsc_5446

 

再来週、拡張オープンするとも知らずに

 

改装中で閉店多数のジャズドリームへいって

 

無駄足で帰路に着きました(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ