« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016/10/18

久しぶりに釣りへ・・・

メチャメチャ久しぶりの釣りに出かけた

取り敢えずちょっと道具で必要な物が

あったので釣り具へ

そしたら丁度、都合のいいリールが

中古で2000円であったので購入

で、餌を買ったんですが普通の釣り具屋と

違って結構、細かくg売りしてくれるので

それをもう少しとかで入れてくれます

今までの釣り具屋さんなら

一杯500円か2杯1000円か迫られるので

これは普通の釣具屋さんも見習うべきですな(笑)

で、早速、ハゼと言えば鍋田と言われてますので

鍋田に来ました

Sdsc_4033

が、全く釣れません

ホントに釣れません

潮が悪いのか何が悪いのか分かりませんが

メダカのようなハゼばかりで飽きてた頃に

丁度、昔の釣り仲間の船が港に入って

きたので挨拶しにいきましたw

Sdsc_4035

3年振り位にあったかな

なんか病気したみたいですっかりお爺ちゃんに

なってましたっていうか78歳だから

仕方ないけどね

来春、一緒にワカメを取りに行く約束を

しました(^_^)v

さて、餌もある事だし勿体ないので

いつもの立田大橋周辺へ戻ってきました

Sdsc_4039


ここは中学生の時から釣りをしてる所

なので勝手知ったるです

今度はぶっこみ釣りで攻めます

するとどうでしょう

一発目からキープサイズが!!

Sdsc_4038

幸先よさそうです

てか、今日は大潮だったのね??

潮の流れが良かったのかアタリが頻繁です


Sdsc_4045

日が暮れてきてナイスなロケーション

それに小さくてもアタリがあって

釣れてこれば退屈はしないのですけど

そろそろ餌も無くなってきたので

最後の一投を投げ入れて暗闇の中で

片付けをして最後に竿を上げようとした

その瞬間(^^ゞ

まさにテレビの収録のように最後に

Sdsc_4050

今の俺的にはラスボスが釣れました

かなりの引きにうろたえたけど何とか

取り込んで気持ちのよい楽しい釣りに

なりましたとさw

Sdsc_4053

帰りの道が素敵(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/05

念願の槍ヶ岳へ・・・2016-9-26~27



日曜日に仕事が終わってからお風呂に入って

直ぐに寝て1時半に起きるつもりがちょっと寝坊

店に荷物を取りに行って出発できたのが2時半(^^ゞ

予定より30分おくれたw

Sdsc_3750

準備には余念がなかったけど

なにぶん一年振りの北アルプスは

不安に満ちてる('_')

が、ここで出掛けなくては一生行け

なくなるのは分かっているので

頑張って行くわ(笑)

Sdsc_3754


3時間もかけて平湯に到着すると雨('_')

それから新穂高の深山荘の前の

無料駐車場へ・・・

Sdsc_3757

駐車場はまぁまぁ一杯

Sp9260727



しかも丁度雨が上がったので直ぐに支度して

出発するもGPSが久しぶりすぎて反応悪しで

チョット出遅れて6時半に出発

本日は水の重量はいれずに18kg弱なので

最終的には20kgかな??

Sp9260728_2

取り敢えず、登山計画書を・・・

新穂高より槍平小屋を経由して槍ヶ岳へ・・・

そして帰りは南岳経由で下山・・・

Sdsc_3759


春先にお世話になったホテル穂高の前を通るw

 

Sp9260731


ココを過ぎたら後はひたすら林道歩き・・・

 

景色も何もないのでつまらない・・・

 

そうこうしてるうちに雨('_')

 

Sp9260735


簡易レインで雨をしのいで進む

 

Sp9260741

白出沢出会い

 

これは奥穂高に続く道・・・

 

登った事はないけど登る時はジャンダルだろうなぁ・・・

 

Sp9260744

そして林道終点の白出沢

 

ここから登山道です

 

堰堤、横から登ります

 

ここら辺りは上高地の横尾の感じ

 

後は滝谷出会いで水が増水してるかどうか

 

まぁそれは心配してませんでしたが

 

Sp9260753

 

案の定、正常水位で橋も掛け直しても

 

済んで通行可能に・・・

 

ここからしばらくダラダラと上り詰めると

 

木道が見えてきて槍平小屋が見えてきます

 

Sp9260756


無事??

 

に、到着ですが結構、濡れてしまった

 

殆どは汗なんですけど着替えるほどに・・・

 

が、ここではあまり感じなかったけど

 

一番の失敗が靴まで濡れてしまったことかな(^^ゞ

 

Sp9260760


このままずっと雨の予感なので完全防備に

 

着替えて槍平を出発

 

Sp9260764


しかしながら凄い疲労(^^ゞ

 

この頃からちょっと足の指が擦れて痛くなった

 

と、いうより濡れた皮膚がふやけて擦れとる!!

 

まぁ今更遅いけど・・・

 

Sp9260766

 

 

最初はこれが槍かと思ったがちと違う

 

Sp9260773

 

でも尾根には霧が掛かっているので

 

どれがどれだか分からない

 

せめてもの救いは視界があることかな・・・

 

Sp9260769


このエイドはよくヤマレコとかでも見るので

 

やっとここまで来たかという感じw

 

Sp9260770


やっと・・・

 

この頃より20m進んで休むの繰り返し

 

やっぱり酸素が薄いのか息が上がる

 

それにしても惨めなほど休憩ばかり・・・

 

Sp9260776


後ろを振り返ると2年前に登った

 

笠が岳が見えたけど

 

そっちが晴れてどうするの!!

 

Sp9260780

やっと稜線が見えるも逆に槍が見えんw

 

Sp9260782


やっと2900mまできた

 

けど、ここで最後尾の女子にも抜かれる(^^ゞ

 

それが一番辛い・・・

 

Sp9260785


やっと稜線

 

飛騨乗越(^_^)v

 

日本で一番高い、峠とか??

 

ホントか??

 

Sp9260786


俺を抜いていったパーティー(^_^)v

 

てか、どこまで登るんや!!

 

と、心の中でボソボソ

 

 

Sp9260791


そしたら直ぐにテン場が(^_^)v

 

良かった~~

 

マジで到着できたぁ・・・

 

Sp9260789_2


ああ、これでは下から見えん訳や・・・

 

頭だけ隠れとるもん(笑)

 

早速、受付を済ませテントを張る

 

丁度、雨が止んで剣岳を登った時の

 

ザーザーの中のテント張だけは避けられた

 

Sdsc_3766


笠が岳をバックの今日の寝床(^_^)v

 

Sp9260792



すぐ下に俺を抜いていった女子のパーティー

 

そして明日が天気なら向かう予定の南岳方面(^_^)v

 

Sdsc_3769



殺生ヒュッテ方面のカールは紅葉する木が

 

少ない感じ・・・

 

そうこうしている間にまた雨が降りだし

 

やむなくテントの中でバーナーを炊く羽目に(゜レ゜)

 

Sdsc_3772


担ぎ上げた鬼殺しで体を暖める

 

至福の時・・・

 

そしてチキンラーメン食べて残ったオニギリを

 

雑炊にして6時には疲れて寝てしまった・・・

 

 

翌朝というか12時くらい目が覚めたけど

 

雨は降りっぱなし

 

2度寝をすると4時半に目が覚めたので

外を見てみると星空に変わっていたので起床

 

取り敢えず槍ヶ岳の山頂に向かおう!!

 

で、モタモタしてたら5時15分の出発

 

Sdsc_3785


しらじらっと明るくなってきてヘッドライトの列が見える

 

Sp9270800


急いで登り掛ける

 

見た目と違って思ったより柔らかい登り

 

まぁ鎖とかハシゴがあるおかげなんですけど(^^ゞ

 

Sdsc_3794


途中で朝日が・・・

 

モルゲンロート・・・

 

槍ヶ岳山荘のバックに笠が岳、遠くに白山も!!

 

こういう瞬間が山からの贈り物

 

すばらしい・・・

 

Sp9270807


そして写真の順番待ちからの登頂写真w

 

 

Sdsc_3809

 

笠が岳に槍の影も見えた!!

 

さ、下ろう・・・

 

今日は天気なので南岳経由で下る事に・・・

 

急いでご飯を食べてテントを撤収して

 

ちょっとカメラで

 

Simg_3207_2


噴火から丁度2年の日の朝に乗鞍岳の

 

向こうに見える御嶽山(゜゜)

 

両方とも登った山だけに感慨深い

 

Simg_3208


望遠で笠が岳山頂を写してみると人が見えた(^^ゞ

 

Sp9270819


7時半に出発

 

昨日の疲れがあんまり残ってないので

 

まぁまぁ元気がある

 

Sp9270828

 

大喰岳(3101m)

 

もう槍ヶ岳からこんなに離れたw

 

Simg_3218


建物もこんなに立派なのに新穂高ロープーウェイの

 

展望台から肉眼で殆ど見えないから

 

いかに人間がちっぽけなのかわかりますね・・・

 

Sp9270830


綺麗な尾根を歩けます(^_^)v

 

Sp9270834


ちょっとしたハシゴもありますが全体的に

 

緩やかな優しい稜線です

 

Sp9270841


中岳(3084m)

 

Sdsc_3838


笠が岳がスコン(^_^)v

 

Simg_3209


そしてその向こうの再来週に登る予定の白山

 

Sp9270858


ここを降りていくと天狗原なんですね

 

また今度ですけど・・・

 

Sp9270864

 

南岳(3032m)

 

最終ピークの南岳に到着(^_^)v

 

Sp9270874


さぁこれで下るのみですが

 

濡れた靴を履いてきたのでフヤケテ擦れた

 

皮膚が水膨れ寸前なのでテーピングでフォロー

 

10時半に南岳小屋を出発

 

Sp9270877


木の橋は滑るので雨の日はやですね

 

Sp9270881


だれもいないカールを歩きます・・・

 

Sdsc_3846


やせ尾根に掛かる木道も雨なら危ないなぁ・・・

 

Sp9270888


思えばこのエイドからの下りは

 

Sp9270889


遠くに見える槍平小屋まで永遠に続く

 

このガレ場は死ぬほどきつかった

 

今回、これが最悪で足元がずっと不安定のまま

 

もうこれでもかって平坦な足を休ませる

 

所もなく永遠にガレガレ・・・((+_+))

 

Sp9270890


ずっとガレガレか壊れかけのハシゴなどなど

 

なので写真も写す元気がないほどで(^^ゞ

 

Sdsc_3850

2時間40分のコースタイム通りに到着

 

お恥ずかしい・・・

 

ここへきてやっと安堵(^^ゞ

 

もうゴールした気分だったけど

 

この後の優しい下りさえも

 

ガレガレでやられた足には辛く・・・

 

Sdsc_3851


ほら

 

ゴールした時にはこんなに不機嫌だもの・・・

 

Sdsc_3852


下山届を出してほっとしたけど

 

無料駐車場ってこんなに遠かった???

 

と思うほど歩かされて車に到着

 

4時45分に到着

 

それから焼岳温泉に入って

 

Sdsc_3854


いつものツルヤの温泉卵を三つ食べて

 

帰路につきました

Sgps2016926


今回のGPSデータ

 

 

久しぶりの登山でちょっと不安が多かったけど

 

山は何かを教えてくれる俺には必要な存在

 

一人で登っているけど決して一人ではなく

 

登山者や山小屋、携帯電話などの人の

息吹を感じて決して驕らず謙虚な姿勢を

忘れさせないでくれる・・・

さて、次はどこの山にいこうかな?? 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/04

友達とキャンプ(^^ゞ

先月、北欧の自転車の旅から帰ってきた友達と

 

福井で落ち合い一緒にキャンプしようと

 

出掛けたけど出発から雲行きが怪しい・・・

 

Sdsc_3869


まぁ雨はいつもの事なのでw

 

伊吹山の広域農道を走り木之本インターから敦賀へ・・・

 

待ち合わせの場所で友達と久しぶりの

 

再開をしてアジ釣りをする事になり

 

釣具屋さんへ・・・

 

チャチャットいるモノを買って敦賀港へ・・・

 

Sdsc_3870

 

が、結果から申し上げて味は坊主(^^ゞ

 

ベラが一匹釣れただけw

 

まぁそれはそれで良いのですが

 

ずっとシトシト雨が嫌でしたけど

 

そして前回、キャンプ地にした朽木の道の駅へ・・・

 

途中にあるプラント2ってなんでも売ってる

 

スーパーの様なホームセンターで、買い物

 

Sdsc_3873


ニャンとこの書いてある値段で三枚に下ろしてくれます

 

Sdsc_3872

 

ちなみに俺はアオリイカとサンバソウを注文

 

それにしても安い(^_^)v

 

Sdsc_3888

 

本当はダメなのかもしれないですが

 

屋根の下でテント&晩餐会(^_^)v

 

5年前の雨の時もお世話になりました(^^ゞ

 

Sdsc_3875

 

刺身を頂きます

 

Sdsc_3874

 

今回は車なのでキチンと間漬け(笑)

 

で、久しぶりの会話はやっぱり旅の話

 

北欧の話を一杯してもらいました

 

俺も仕事を終えたら旅するつもりです

 

Sdsc_3881

 

食べきれなかった刺身で炊き込みご飯を

 

作ったんですけど、いかんせん出汁が効いて

 

無いけどまぁまぁおいしかったですけどね

 

そんな夜も更けていくわけです・・・

 

次の日

朝ごはん食べてゆっくり撤収して京都へ・・・

取り敢えず行ったのが寂光院

Sdsc_3892_2

が、駐車場が高すぎるのと入場料を考えパス(^_^;)

でもちゃっかり見える所は見るけど・・・

Sdsc_3893


瀬戸内寂聴がいた事もあるらしいです

で、次に向かったのが大原三千院

ここも駐車場が高いので大分離れた

道の駅で買い物して駐車

30分程あるいて最初に向かったのが来迎院

Sdsc_3899

三千院の側道を登っていくとあります

Sdsc_3902


こちらは人が全然いなくて趣があります

Sdsc_3904


重要文化財です

名まえは忘れましたが調べると出てきますよ(^_^;)

ここで赤外線センサーの付いた所に接触して

大音量の警報機が鳴った(^_^;)

めちゃビビって警察とか来るかと思ったら

15秒ほどで警報機が鳴りやんだw

帰りに何か言われると思ったけど

何も言われず、代わりに色々な話を聞かせて

頂きました(笑)

Sdsc_3916

そして改めて三千院

友達は入らないというので一人で・・・

Sdsc_3918

庭も一つの見どころなんだけど

俺にはよく分かりません

Sdsc_3919

なんで二つもあるのか気になるけど

聞く人もいないんで・・・

Sdsc_3927

よく見ると笑顔の石が沢山あるんです

なんで??

さぁ・・・

Sdsc_3936

阿弥陀三尊坐像

これも重要文化財ですが写真はNG

さっきの所は良かったのにね

だから外からチラっとね(^_^)v

Sdsc_3937

朱雀門

朱雀門って南に面した正門の称号なんですね

知らなかった(^^ゞ

この歳になっても知らない事だらけですね(笑)

1時間ほど拝観して道の駅に戻り

次に向かったのが比叡山

Sdsc_3946

なんだ比叡山って車でも行けるんだ

知らなんだw

しかも高額の通行料で会えなく断念

なので通過したのみ

Sdsc_3947


で、なぜかKs電気へ

兎に角広いけど無駄

最近の家電量販店を見てるといつ潰れても

おかしくないと思う

そして最後に大津へ

Sdsc_3950

これもいつか乗ってみたいけど今日はパス

Sdsc_3952

単純に値段が高いし友達乗らないっていうのでw

Sdsc_3953

そして琵琶湖大橋を渡って草津へ

本日最後の目的地、南草津へ・・・

Sdsc_3955

そう、ここで友達とお別れします

Sdsc_3954

北欧を走ったミニベロ君

さて、名古屋までどうやって帰ろう・・・

で、下道で帰ってきました(^^ゞ

短い友達との旅でしたけど

これはこれで楽しいお休みを過ごしました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »