« プライオリティーパス・・・ | トップページ | 寄付・・・ »

2016/03/17

緊急搬送・・・

今日は天気も良くて朝から忙しくてなにより

が、お昼を食べた後にみえたお爺さんの

お客さんに異変が・・・

 

急に子供のように頭が動きだしたので

 

家の親父が動くと切れんでジッとしてて...

下さいと言ったのが聞こえたので

大人のお客さんに向かってまた失礼な言い方を

してるわと思ってみたら確かに凄い動き(^_^;)

が、しばらくすると何度も大きな生あくび

そして俺の脳裏を過ったのが、

どこか閉塞してる?

ちょっと俺の仕事の手を止めて注視してると

 

意識が混濁してるのが分かったので

この時点で救急車を要請

 

すると大いびきとともに意識がなくなった

 

消防署員の人との会話で気道の確保を

 

求められたので椅子を倒して鼻が上に向く

 

状態にした

 

隊員が電話で

もし、心肺停止の状態になったら

 

心肺蘇生できますかと聞かれた

 

丁度、一週間前に姉の息子の消防隊員に

 

聞いていたので自信があったので

 

出来ますとは答えたけど

 

姉の息子に、5cmは沈む程押さえないと駄目と

 

言われたし胸骨が折れるとも聞いていたので

 

骨を折る感触だけは嫌だなと

お客さんの胸の辺りの呼吸が微弱ではあるものの

 

上下している事にちょっと安心しながら

 

救急車の到着を待っていた

 

救急車のサイレンが段々大きくなった頃に

 

急にお客さんお意識が戻り

 

隊員が到着してしばらく動かさずに

 

問診していた

 

意識が戻ると急に顔色も戻ってきて

 

丁度、お爺さんの奥さんが迎えに来て

 

一緒に救急車に乗っていって

 

何事もなかったのようになったけど

そんな緊張感を味わうとちょっと手が震えるかな?

 

と思ったけど30分程またせてしまった

お客さんの散髪を手も震える事無く終えました(^_^;)

 

さっき、お婆さんが戻ってきて

やっぱり軽いけど閉塞していたようで

 

明日も検査だと教えてくれましたが

 

命には別条ないとの事でヤレヤレでした(^_^)v

 

それにしても長い事、理髪店してるけど

こんな風な経験も3度目になると

冷静な対応の出来る自分にビックリ

 

でも出来ればいらない経験でもある

|

« プライオリティーパス・・・ | トップページ | 寄付・・・ »

床屋の独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144152/63559838

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急搬送・・・:

« プライオリティーパス・・・ | トップページ | 寄付・・・ »