« ミスターポテトヘッド | トップページ | アマゴの甘露煮 »

2016/02/03

バターミルクペイントしてみた(^_^)v

Simg_4874

店のタオルなどを仕舞う棚は水により浸食

で塗装が剥がれてなんとかしなければなら

ないとずっと考えていましたが

扉だけを売ってる訳でもないので全部を

交換となると割と面倒であるし 

今のところ扉以外の不都合もないので

自分でペンキを塗る事にした(^_^)v

で、色々と調べて思ったけど

光沢か艶消しかとか油性、水性?とか

そんな素人の角度から考えて行きついたのが

前に亡くなった俺のばあちゃんの形見のこれ!

Sdsc_2535

ツボ押し器の使い込んだ感(^_^;)

この塗料の使い込んだ感の出る塗料とか

ないのかな?

で、調べて見つけたのが

オールドビレッジ社のバターミルクペイント

なるものでした(^_^)v

ここのショップが分かりやすい説明がされ

ています(^_^)v

で、早速、購入してやった!!

一番考えたのが色だったんですけど

前洗面の色も考えて

”#5-9 Dressing Table Blue”

というのにした(^_^)v

946㎡でやく6㎡なので畳約3.6畳

ちょっと計算してこのサイズにしました

ちなみに

Vintage06top2

こんな感じに仕上げたかったので

アンティークリキットと

仕上げ用のニスで

クリアペースト・グレイズも購入

アンティークリキットは名前の通り

使用感を味のあるものにするようで

クリアペースト・グレイズは塗装面の

保護に役立つようですので

さて、どうなる事やら・・・

数日後・・・

今後の為に他にも色々買ったのもありますが

休みの明けに到着したので翌週のペイント

だったのでちょっと間が開きましたが開始 

まずはペイントの剥がれた個所と、素材が

圧縮された紙のよう感じで水を吸って膨ら

んでいた

Sdsc_2512

なので少しサンディングして

サーフボードに使うリペアのポリエステル

樹脂を染み込ませて硬化させてサンダーで

凹凸と表面を適当にサンディングして

 Sdsc_2511

平らにしてペンキが乗りやすいように磨いて

 

第一工程終了で

 

第二工程、一回目のペインティング(^_^)v

思ったよりもとろみがあったので水で少し

薄めて塗ったら結構きれいに塗れた(^_^;) 

塗る場所にもよりますが凹凸が感じられる

ところはとろみがあった方がクラックが

出来にくいかもだけどそれも味になったり

して結構仕上がりは満足でした

 Sdsc_2521

まだ乾いた状態の写真ではないけど

ムラも少なくいい感じに仕上がりますね

そして乾いてから塗り残しや酷いムラなどを

補修してから第三工程へ・・・

アンティークリキッドを塗って使用感を出す

だけどはっきり言ってこのアンティーク

リキッドは缶を開けるとこんな感じです

Sdsc_2536

靴墨の様な感じです 

使って分かったけどこんなに要りませんでした

というか946㎡のを購入したのですけど

これはほぼ、一生分と言えるほどです(笑)

実際、味を出すのに使ったのは少しなので

購入予定の人は236㎡で十分です(^_^;)

使用に当たっては

Sdsc_2539

 

(使用後ですw)スポンジを二つに切って使った

こんなスポンジの荒い方に

しっかり薄くまんべんなく塗りこんでおかないと

仕上げ面が真っ黒になってしまいますので

スポンジに少しづつリキッドを付けて捨てても

いいような板にスポンジにリキッドがなじむ

までよくすり込みましょう(*^。^*)

以後、リキッドを付けるたびにそれを繰り

返せば最高の仕上がりになります

なぜそこまで分かっているのかと申し

上げれば・・・

俺が失敗したらです('_')

もう一つついでにアドバイスですけど

折角塗ったペンキを失敗しないために

これまた捨ててもいい板にもペンキを塗って

リキッドの状態を一度確認してから

作業しましょう

そして失敗防止に役立てましょう(^_^)v

が、それでも失敗して黒くなったらどうなるのか・・・

その場合は灯油で軽く拭けば修復可能です

そう、俺がそうやって修復したので(笑)

 

さて、そのリキッドが乾くまで時間が

ありますので美容院の方に行って

作業着のまま学級閉鎖中の娘の

ストレートパーマをしてました(^_^)

 Sdsc_2523

終わってから娘に手伝ってもらいながら

仕上げのニスです

なんでも塗って直ぐふき取る作業なので

俺が塗って娘が軽くキレイにふき取って

くれて後は乾くのを待つのみとなりました

この仕上げのニスですけど塗ると

仕上がりに厚みが出来て、より重厚感と

質感が高級に見えます

なにより表面の保護には絶大ですので

 

購入をお勧めしますが俺は473㎡を

購入しましたが今後も色々使うなら

946㎡をお勧めです(^_^)v

 

♯ただ、この仕上げのニスは出来るなら

外で乾かしたい

まぁ一日我慢できるならいいですけど

それ以外のペンキ、アンティークリキッドも

そんなに匂わないし何よりもかなり満足

できた仕上がりになったのですごく楽しく

作業できました(^_^)v

 

こんな感じで仕上がりましたけど

Simg_4877

どうでしょうかね??

こちらが作業前(^_^;)

Simg_4875

 

 

 

|

« ミスターポテトヘッド | トップページ | アマゴの甘露煮 »

修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144152/63158920

この記事へのトラックバック一覧です: バターミルクペイントしてみた(^_^)v:

« ミスターポテトヘッド | トップページ | アマゴの甘露煮 »