« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015/10/30

娘たちの誕生日w

Sdsc_1965

今日は娘の誕生日(´ 3`)

もう参加させてもらえないのでジムから

帰ってたら友達からの誕生日プレゼントがあったので

写真だけね(^^;

で、明日は長女の誕生日だったりするw

そしたら12時過ぎに長女の友達が大学生にも

かかわらずセーラー服で登場(^_^;)

若いっていいなぁ・・・

Sdsc_1967

|

2015/10/29

二種類の柿(笑)

お店の横にある柿の木

Sdsc_1963

今年も沢山の柿が実ったw

それだけ田舎です(笑)

この柿の木は15年ほど前にお爺さんが

自転車の荷台に一本の杖のような木をくくりつけて

1000円で売りに来て植えたのが始りでしたので

もう十二分に元は取れたでしょう(^_^)v

そして8年前に庭に生えていた柿の芽を

親父が大事に育てて今年それも実がなりました

ところが育ってみると渋柿でした(笑)

Sdsc_1964

右が渋ちゃんですw

おそらく親父が貰ってきた渋柿を干し柿にして

食べた干し柿の種をぺっぺっと庭に吹き散らした

からそれが発芽したのでしょうw

考えようによっては今年から干し柿が作れると

いう事ですw

奇しくも親父がいつも貰ってきた渋柿の実る木は

新築の造成の為に切り落とされたのでもう存在し

ないので そう考えると必然の事だったかもしれませんね・・・

|

2015/10/28

わやだでかんわ

「わや」という言葉を調べてみると全国区で使われていたw

ちなみに

めちゃくちゃ・わやくちゃ・とんでもないなどなど

どんな場合にでも使えるんだけど

一つ感づいた('_') 「わや」と使う時の一つに

すでに物事にケリがついていて人に話す場合がある

例えば朝に来たお客さんですけど・・・

店の駐車場に車を止めたと思ったらまたバックして

何処かに消えていった・・・

そしてまた戻ってきて店に入ってきて・・・

何がしたいんだろ?? と思ってたらお客さんが・・・

「さっき車を止めて降りたらパンクしとったもんで

ガソリンスタンドでタイヤ交換してきたわ」

ああ、それでと思ったんですけど

「なんでパンクしたのかとおもって見せてもらったら

5センチ位の釘がささっとった!」

へぇ・・・ となって話が終わるでしょそれじゃ折角の体験談が

無駄になってしまう

で、改めて言うと・・・

「なんでパンクしたのかとおもって見せてもらったら

5センチ位の釘がささっとった!」

「わやだでかんわ」

この一言を言われると困った相手の顔とのギャップに

こらえられず笑えてくる俺(笑)

もちろん笑っていい場合と笑えない場合があるけどw

かなり遠まわしになってしまったけど

つまり

「わやだわ」

この言葉に俺は笑が止まらないって話でしたw

下りが長くてすみません・・・

|

カカポ

世界で一番大きなオウム

S55dd9f66

カカポ

ニュージーランド固有の種でキウイ同様で飛べない鳥

フクロウオウムともいうらしいw

この圧倒的な存在感がかわいいw

ちょっとネットで写真を探してみたら

「なに? なに? なに?」

と言ってるような写真ばかりだったわ

もともとニュージーランドには蛇がいないので

飛べない鳥が出来たと聞いたことがあるけど

代わりに外国からきたネズミに生態を脅かされて

絶滅危惧種なっていて百数十羽しかいないらしいので

野生で出会うのは難しいだろうw

この天敵がいても堂々と歩く様は実にかっこいい

というわけで 新しい店を作ったら屋号に

「カカポ」

と名付けたい(^_^)v

1

「いつもお世話になってますカカポですw」

 

|

督促状

Sdsc_1961

美容学校から督促状がきた(゜ロ゜)

まさかレポートの提出期限を過ぎると督促状が

くるなんてw

はぁ・・・

やらないかん、やらないかんと

思うのだけど脳を使うとホントに疲れるんだよね(^^;

入学する前には定期テストもあるなんて

知らなかったし、学校も夏休みだけだと

勝手に思ってたりして結構、大変です('_')

はぁ・・・

がんばろっ(^^ゞ

|

2015/10/27

ハードに一日を過ごしてみたいw

今日は朝から10kのランに出たけど右膝

が痛くて最初からウォークに切り替えた(>_<)

なので二時間近くも掛かってしまって最初から予定通りに

いかない事にイライラ(-.-)

それからジャズドリームに買い物に

出掛けた(^^;...

最近、欲しいものがなかったけど冬物を買わないと

なかったので(^^ゞ

そしたら自分に合う服屋さんを見つけちゃってw

欲しいものをまとめ買い(笑)

ヤバイ買いすぎた(((・・;)

時すでに遅し・・・

しばらく服は買えんな:-(

最後に寄った麻布テーラーでスーツが欲しかったけど我慢したw

Sdsc_1959

ジャケット、ブルゾン、パンツ2本にシャツ3枚etc

Sdsc_1958

それからの打ちっぱなし(´ 3`)

それからのサッカーとフットサルはひざが痛いので

キャンセルした(´・ω・`)

満足感がないけど仕方ないかー・・・

|

2015/10/26

そなわる遺伝子w

 

金山で適当なホームで電車に乗ると見慣れた顔が(^3^)

Sdsc_1956

偶然にもほどがある(笑)

これぞ遺伝子(゜ロ゜)

|

ナイトハーフ(^_^)v

美容学校からの帰りが早かったので早めにジムに行って

走り出したらやっぱり右足が痛くていつもの天王川はやめて

ジョギング(^_^;)

そしたら段々痛くなくなってきたのでちょっと距離を伸ばして

一人ナイトハーフ・・・

なんの事はない真っ暗闇で足元見えへんけど帰らないかんし

結構、寂しい思いして帰ってきましたんよ('_')

ランニングデータ

|

2015/10/12

白山へ・・・

先週の藤原岳で足の快調振りが分かっていたので

楽しい登山になる予定だった・・・

Sdsc_1872

前回の登山と違ってちょっと余裕があったので

平瀬登山道から山頂に登って御池周りをする予定

Sdsc_1873

なんかガソリン入れたら毎週安くなってる感じ(^_^)v

良い事ねw

代わりにと言っちゃなんだけど高速代が高いよね

出掛けにヘッドランプを忘れた事に気が付いたけど

どこにも見当たらなく仕方ないので店にある自転車の

ライトを取りに行ったら靴を忘れてた・・・

全く、先が思いやられるというか幸せだというか・・・

それでも8時半には出発して10時半には宿泊地の

Sdsc_1878

ひるがのSAで睡眠をとる事ができた(^_^)v

朝は4時に起床して歯を磨いてコンビニで朝ごはんと

お昼のおにぎりを買って出発(^_^;)

なんだかんだとひるがのSAから1時間以上かかるのでw

Spa120629

て、あっと今に明るくなり登山口w

6時前に出発できたわw

なんとか天気は良さそう・・・

最近いつも歩き始めの15分を大切にしています

なんでかって、ウォーミングUPの時間だからです

これを軽く歩くことによって体が温まって徐々に

スピードに乗る事が分かったのでw

Simg_3085

日の出とともにモルゲンロートw

風も穏やかで最高に気持ちがいいのでペースUP

Spa120632

ブナ、カエデ、ナナカマドなどなどの黄色の紅葉が

とてもいい!!

ノスタルジックな感じw

Simg_3089

カエデのグラデーションが最高!!

Simg_3093

前回、登った時は本日より10日ほど遅くだったけど

紅葉的には前と変わらないかもw

Spa120636

徐々に高度を上げていくと遠くに北アルプスもみえた(^_^)v

Spa120637

このブナと湖も平瀬道の名所w

これを過ぎると別山の稜線もはっきりと見えた

Simg_3095

が、しばらく歩くと何やら怪しい雲行きに・・・

Simg_3111

天気が良ければ紅葉も綺麗なんでしょうけど

Spa120641

しばらくして大倉山山頂(^_^)v

これで半分になるのかな??

そして直ぐに大倉山避難小屋

Spa120645

おとぎの国のような感じな構図で見えてきますw

Simg_3112

これだけでも雨の時や雪の時などすごく役に立つで

しょうね

さて、ここから白山で一番気を付けないといけない場所です

と、言いつつ横着しなければとっても安全ですけどw

Spa120652

でも、ここから濃霧に阻まれ視界がだんだん無くなる・・・

そして急に気温も下がり始めた(^_^;)

それでも淡々と歩き続け室堂へ・・・

Spa120657

が、その室堂もそばに来るまで見えなかった

ちょうど登山口から3時間

Spa120659

室堂の山小屋の中だけは別世界ですけどw

Spa120658

そして冬の到来を感じさせるストーブは冷えた体を

温めるのに助かった(^_^;)

しばらく体を温め手袋をはめ直して出発

ただ、冬用のグローブがなかったので

防水手袋に中は軍手で

が、後で考えたらこれが一番よくなかった

Spa120661

登り始めてのナナカマドに凍てついたエビのしっぽ

寒くて凍てついた石はツルツルでしかもストックも

きかない

ヨタヨタと歩きながら山頂を目指すが写真を写す余裕も

ない

山頂までの距離は分かっているので歩き続けたが

手が冷たくなって限界だった

Spa120663

やっと山頂の石垣が見えて安心したものの

凍えた手を手袋から出して温めたけど

血流が回復した時に15分ほど激痛が走った

この激痛で普通じゃないと思ったが

後で知ったがこれが凍傷だった(^_^;)

Spa120666

もうすべてが凍てついている・・・

この10月12日の気温

室堂でこれだから山頂では氷点下10度近かったのでは

そして山頂の映像

もう写真を写したら直ぐに下山を開始

取り敢えずストックのゴムを外してスリップ

しないようにして下山

もう、あっという間

Spa120673

ご飯を食べようとも思ったけど時間もまだ

早かったので下山

Spa120676

帰りもずっと濃霧

Spa120682

避難小屋までおりてきたけどこのありさま

天気が良ければ紅葉が綺麗だろうけど・・・

Spa120686

行きには見えたけど帰りには景色は何もない('_')

Spa120688

ここも行きには見えたんだけどな

で、ここから森林に入るので後はサササッと下りて

くると・・・

Spa120697

なんと快晴になりましたとさ(笑)

山の天気は本当にようわからんわw

Spa120698

大白川横にある山小屋で500円払い露天風呂へ・・・

Spa120700

洗い場はないけれどまたここのロケーションが素晴らしい

Spa120701

最高のお風呂に入って帰路に・・・

途中で御母衣ダムに久しぶりに寄ってみる

Simg_3151

日本でも有数のロックフィルダム

Simg_3152

ダムなどの造形物が実は一番怖い気がするw

御母衣ダムを後にして荘川から高速へ・・・

で、直ぐにある、ひるがのSAへ・・・

Sdsc_1903

ここで石釜ピザを焼いている友達のピザを食すw

Sdsc_1902

石釜で焼いたピザはやっぱり違った

もちっと感もサクッと感もパーフェクトに美味かった

これでやっと本日の予定が終了した

後は無事に家に帰るだけだw

今回、2度目の白山でしたけど

終わってみたら山というものの怖さを改めて認識

更に上級者目指せるように頑張ろっとw

凍傷になってビビったけどやっぱり山はいいね(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/07

藤原岳へ・・・

先週の涸沢カールへの35kmで足を痛めて

来週予定の白山へ不安があったので藤原岳へ

足の様子と新築のトイレの様子をうかがいに

家を朝五時に出て行ってきたw

Spa050591

大貝戸登山口の駐車場でディレクターチェアに

腰掛けて朝ご飯を食べながらゆっくり準備して

来週の荷物量の10kgを担いで

Spa050593

6時15分に出発

最初の15分は体を温める準備運動な感じで歩き

だし、そこからは普段のペースで・・・

Spa050594

最初はこんな感じw

Spa050601

写真より実際は大きなミミズ??

非常に気持ち悪い生き物でしたw

Spa050602

ちょうど1時間で8合目にきましたw

涼しくて休憩いらずで先に進みます(^_^)v

Spa050607

八合目でやっと見晴がよくなりますw

 

Spa050606

朝一番でもちょっと空気がどんよりしてます

もう少しで山頂ですw

Spa050609

で到着ですw

1時間30分でここまで来ましたが休憩しないで

一気に山頂展望台に向かいますw

Spa050611

この辺りの尾根は非常に気持ち良いですw

Sdsc_1834

1時間40分で山頂まで来ました

足も痛くありませんが帰りが不安w

Simg_3067

御在所方面です

Simg_3069

濃尾平野方面です

Simg_3072

御池岳方面です

さ、下りますw

Sdsc_1840

藤原山荘に戻ってきましたが

だーれもいません(^_^;)

でも雰囲気を味わいたいのでコーヒーを入れますw

せっかく、誰かにもコーヒー入れてあげようと

持ってきたのに人がいません(笑)

Spa050610

これが新しいトイレ

めっちゃ綺麗です

ずっとずっと大切に使いたいですねw

しかも水洗、屋根からの雨水を利用します

そしてバイオで分解して自然に返します(^_^)v

なので用を足した時の紙は別のボックスに

廃棄するシステムですw

Sdsc_1841

このベンチも新作ですねw

カップルになる前の人が一緒に座ったら

カップルになれそうw

さぁ後ろ髪引かれながら今日はやる事が多いので

下山開始です(^^ゞ

Spa050625

1時間で下りてきました

さ、今度はクリ拾いです

兎に角、自然に生えている木を探します

て、車を走らせたら直ぐにサルが栗を食べて

道路に食い散らし中で上からポンポン落ちてきたw

Sdsc_1843

なので人間様が横取りしてやりましたw

Sdsc_1844

思ったよりでかいですね

さすがサルが見つけた場所だことww

結局、クルミと合わせて

Sdsc_1848

籠一杯になりました

Sdsc_1847

帰りに見つけたコスモス畑で(^_^)v

それから家に帰りちゃっと準備して

Sdsc_1851

打ち放題3時間1700円を利用して

900発打ってきましたw

え??それで終わりかって??

そう実は帰ってきてジムに行き3kmを

ハイペースで走って本日の予定がすべて

終了した訳ですww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/04

2015 涸沢の紅葉 秋

美容学校の日程から紅葉の一番良い季節に連休がなく

日帰りで上高地の涸沢に行くことにw

日曜日もいつものように仕事して終わって直ぐに

風呂にだけ入って出発(*^。^*)

こんな時に限って忙しいんですよね(^^ゞ

それでも予定通りの8時には出発できたけど

最後に来てくれたお客さんには迷惑掛けちゃったけど・・・

いつものように東海北陸自動車道を突っ走り

結構、あっという間に高山に入った

途中で美容学校の友達と合流してスキヤで夕ご飯(^_^;)

ちょっとお話して取り敢えず今夜の寝床の沢渡駐車場へ・・・

Sp9280523

時計を見ると12時前だったので直ぐに就寝 :-(

朝、4時には目が覚めたw

昨夜はお酒も飲んでないのでメチャ快調!!

友達も起こしてゆっくり準備してタクシー乗り場へ・・・

すると一緒にきた友達の友達が偶然居合わせ

後に上高地より合流することになるw

取り敢えず乗合で5人(^_^)v

4200円の固定料金なので÷5で840円ですw

安っ(^_^)v

Sp9280525

去年の焼岳以来の上高地(^_^)v

朝一番の登山者だけの上高地は特別な感じ

みんな向かう場所がそれぞれだから登山者を見ると

どこに行くのか装備を見て想像するだけでも楽しい(^_^)v

そしてまた直ぐに出発!!

5:50分

ここで先ほどの友達合流

涸沢まで同じ道を辿るので一緒に行くことに・・・

Sp9280526

あまりの勢いに河童橋すら振り返って写真を撮る

Sp9280527

明神岳も朝日に輝いて綺麗!!

Sp9280528

明神もスルー(^^ゞ

Sp9280530

徳沢ロッジも撮り忘れて振り返りシャッターw

Sp9280531

前回はこの新村橋からパノラマコースで涸沢に

向かったけど今回は横尾経由で

Sp9280532

横尾に到着   7:50分

友達がトイレ休憩で8:00に出発

Sp9280533

ここは初めてなので記念撮影w

Sp9280535

ここからは登山者エリアということですね(^_^;)

そして直ぐに正面に屏風岩が見えてきます

Sp9280536

前回はあの左側を巻いて涸沢に入ったんですけど

パノラマコースは登りには不向きw

Sp9280537

友達の友達の後を付いていきます

Sp9280540

そして、やっと本谷橋 8:50

ここから本当の登りになるらしいです(笑)

まぁここまでの梓川沿いは平坦で続く道だったので

かえって疲れました(^^ゞ

Sp9280543

この一枚を最後に友達は遅れていきます('_')

でも友達の友達は後ろを振り向かず先に先に

俺もどうしようか考えたんですけどまぁ一本道だし

たどり着かなかったら帰りで会えるので先に・・・

Sp9280546

振り返ると屏風岩のパノラマコースの乗越が見えた

Sp9280547

そして右手にも名前は分からんけど素敵な黄色の山(^_^)v

Sdsc_1790

そして正面には奥穂高が見えてきた

そんな紅葉した樹木の間をしばらく気持ちよく歩いていくと

涸沢ロッジと涸沢ヒュッテの分岐

Sp9280553

それを左の涸沢ヒュッテへ向かいます・・・

Sp9280554

前回来たパノラマコースです(^_^)v

そしてヒュッテへ向かいます⇒10:20着w

4時間半で到着

Sp9280556

やぁ久しぶりw

Sp9280558

んか初心を思い出させてくれますw

Simg_3015

Simg_2967

そして涸沢カールもうらぎらないw

Simg_2970

裏切らないw

Simg_2971

そしてテント場

まだ時間が早いので人が少ないですけどねw

Simg_3006

クジラも元気w

Simg_2992_2

綺麗!!

Sp9280568

指押さえ失敗w

Simg_2990

穂高小屋が見えるかな??

ズームしてみると・・・

Simg_2991

見えちゃいますw

Simg_2993

北穂高小屋も見えちゃいますw

Simg_3002

一時間ほど遅れて友達も到着w

その間にご飯を食べていた友達が穂高山荘に

向かうのでここでさよなら

Ssdsc_1804

かれはジャンダルを超えて西穂へ向かうそうですが

僕の技量ではまだまだ難しい場所なので・・・

Simg_3015

どこから見てもきれいです

Sdsc_1817

ナナカマドをバックに屏風岩

 

Simg_3024

今回はヘリコプターに荷揚げには見られないと

思っていたけど帰りがけになってきました^^

これで納得して帰れますw

Sp9280576

横尾に到着した時には西日を浴びる木が

とても綺麗に光ってました(^_^)v

Sp9280578

帰りに看板を見たけど事故の個所に事故の詳細が

書いてありましたが事故って多いのですね

Sp9280579

前回、登った西穂高の独標下でも滑落してました

Sp9280581

そして徳沢について甘いものが食べたくなり

Sdsc_1820

ソフトクリームをいただきましたw

この後より左の膝がピークに痛くなりヨチヨチ歩きに('_')

ラスト3kmを6時までに戻れるか?

なんて思いましたけど結局到着できたのですけどw

Simg_3032

河童橋より明神を望み記念撮影

S1443920833835

なんとか最終のバスに間に合いましたw

Sp9280583

でもタクシーの運ちゃんがバス料金で乗せていって

くれるというので贅沢に二人でタクシーで沢渡へw

そして急いで平湯に戻り

Sp9280584

いつものつる屋へ温泉卵をいただきにw

Sp9280585

そしていつもの平湯の森で温泉に入り

本日は友達と一緒だったのでご飯を食べて

マッサージチェアで一寝入りして帰路につきました

終わってみれば走破距離35km時間12時間の

ちょっと無謀だったけど非常に中身の濃い登山に

なりましたw

友達にはちょっと酷だったけど良い経験に

なったかな?

友達は大丈夫だったかって??

次の日、学校にきてましたもんw

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »