« 綺麗な紫の花 | トップページ | 打ち放題w »

2015/08/09

今日も憧れへ・・・乗鞍スカイラインw


平湯峠の乗鞍スカイラインゲート手前にある

まだ明けてないけど3時に起床

♯1程度の寝袋を持ってきて暑くないかと

心配していたけど寒くて丁度良かった^_^;

無料駐車場で一夜を明かしたというより

早速、朝ご飯を作ります!!

Sp8040441

とは言っても昨日の残りのおむすびとラーメン

いやいや外は寒いわ

さすが標高 ん!ぬぬ??

今調べて分かったんですけど標高1684mも

あるんだぁ~どうりで寒い訳だ(笑)

取りあえずサイクルパンツに着替えて

サイドバックに着替え、登山靴、ザック、水

バーナーなどなどを詰め込み自転車に付ける

Sp8040442

うしろタイヤだけ新品にしたので赤いのだけど

前も赤にしたらかっこいいなぁ(*^^)v

さておき、サイドバックを取り付けるなんて

実に20年振りだから気分高揚するわw

とかなんとか考えてたら予定の3時半をゆうに

まわってしまったわw

Sp8040443

でも4時丁度に乗鞍スカイラインゲート前にこれた!

気温10℃は自転車の登りなら丁度いい温度(*^^)v

ゲートの管理人さんに

「熊に気を付けろよ」と言われ

笑いながらハイと答えておいた

さぁ出発と思いきや記念撮影出来る場所はゲート

上にあったのでまた止まった(笑)

Sp8040445

さぁ本当に出発なのね~~

途中でリタイヤしても下りって分かってるから

挑みやすいわ

さてと・・・

ペダルを漕ぎだすといきなりからずっと坂道(>_<)

まぁそれでも最初は体力あったので2速前進して

たのですが限界が来て1速に落とすとなんとギアが

入らない事を知った(>_<)

もっと出発前に確認しておくんだった(>_<)

仕方ないので2速前進・・・

朝も白々としてきて・・・

Simg_2557

北アルプスが一望するモルゲンロートに感激(*^^)v

そして朝一番の小鳥のさえずり

それにしても進まないと到着しないので写真も

そこそこに進みます

Sp8040454

道路に熊の糞!!

ホントに熊が出るんだと実感

熊鈴持ってきてないんだけどねw

Sp8040457

随分明るくなってきた!!

Sp8040461

サイクリング最高!!

なんかめっちゃ昔を思い出す

あの頃はオーストラリアを毎日こんな風に

自転車でこいていたんだけど今のように

楽しいと思えたっけ??

今はホントに最高だと思うけどw

Sp8040464

ホホッ(^-^)記念撮影!!

Sp8040466

しばらくすると観測所が見えてきて雪渓もあった

が、この直後ロードサイクリストに抜かれた(>_<)

一応、右手を挙げて挨拶をしたがシカトだった

意味がわからんけどそういう人間なのだと認めようw

さて、そんな事を考えニヤニヤしながら畳平に向け

ペダルをこぐ・・・

Sp8040467

きた~~

Sp8040469

やっときた~~

Sp8040470

そしてまた記念撮影w

写真撮りながらとはいえまるっと3時間掛った(>_<)

まぁでもよう頑張りました!!

と、喜んでおしまい・・・

Sp8040475

な訳もなく早速、登山用の靴に履き替えて

Sp8040472

山頂を目指します・・・

取りあえず・・・この後ろに見える富士見岳?

Sp8040476

なんか小さいのでチョット余裕(^-^)

Sp8040477

ちゃんと登山口までありんす♪

Sp8040479

そして山頂制覇!!

Sp8040478

畳平らを見下ろすロケーションも素晴らし!!

が、その余裕もここまで摩利支天のある

観測所の方を見てぞっとした!!

Simg_2581

もしかしてその向こうの奥に見えるのが山頂??

しかも俺の嫌いな3段がさなりw

う~~~

一服剱に前剱、剱岳の三段を思い出すわ

やっと山頂かと思うともう一つ向こうに

またあるってその感じが嫌なんだよねw

あ~あと思って富士見岳を下っていくと

池に入る雪渓に熊を発見!!

Simg_2587

やぁ!!

野生の熊は初めてでしばし感動!!

でも遠くて蟻んこみたいw

しかし、気分はちょっと上を向いて名残惜しい熊と

離れて山頂を目指します

Simg_2592

左手下に大雪渓が見えました

かなりのスキーヤーが練習中なんでしょうか

並んでやってるからね

でもエッジの音が凄すぎるw

凍っているんだろうねw

Simg_2595

山頂へ向かう登山口にある山小屋

急ごう・・・

今日はちょっと帰りに寄りたい所があるからね

Sp8040484

そして登山口

ほらやっぱりここに来ると三段あった山が二段に

しか見えないでしょ??

あれ?三段だったのに二段だったっけ、そう見えた

だけだったんやろか

なんて誤魔化されてひと山越えて見えた時に

ガッカリさせられるんですよねw

Simg_2597

ほらこの時点で見えてるのは山頂と手前の山の

ように見えますが実は見えないのは山頂の方で・・・

Simg_2600

まりちゃんを見るとその向こうに昨日登った

穂高連峰の頂群がw

Simg_2599

それでこの先に見えるのが山頂だと思っている

ホントにアホな俺(笑)

で、この山頂と思っている山の手前で

Simg_2605

あ、やっぱり騙されたと思う俺w

まだあんなにあるし・・・

まぁそれでも一歩ずつ一歩ずつ

新しく作っている山小屋の横をとおり

Simg_2613

やっと山頂へ・・・

Sp8040488

やったぁw

Simg_2614

なんかモノを売ってるけどここの人は毎日ここまで

登ってくるのかな??

だとしたらかなりの健脚だよね??

しかもトイレとかどうしてるんだろ??

う~ん

まぁいっか深く考えるのはよそう・・・

Simg_2615

さぁ下ろう・・・

Simg_2624

なんか雲行きがと思っていたら・・・

Simg_2626

山頂は雲が掛ってしまった^_^;

ちょっと雨もパラッときたけどそれですんだ

Simg_2629

もうそのまま帰ろうと思ったけど畳平下の

お花の回廊へ・・・

Simg_2632

Simg_2640

Simg_2662

駐車場に登るこの階段の横の花が一番綺麗

だったりする(笑)

Simg_2666

戻るとバスを待つ人の行列が出来ていた(゜レ゜)

すごい人の数だね

Sp8040491

そんな訳で俺も帰る準備に登山靴から靴の履き替え

ほんとなら昼ご飯を食べたかったんだけど

水もバーナーも持ってきたのにカップヌードルを

忘れてきたのでご飯は食べられなかったんだよねw

Simg_2667

下る途中の花の方が立派で大きかったりするw

Simg_2668

こんな変わった花も沢山あったけど名前は

知らないw

と思って知ってる名前のトリカブトって入れたら

これやんw

う~ん・・・

勉強になりましたw

Sp8040497

そしてゴールなんで記念写真を・・・

時計を見たらゆっくり写真を写しながら下って

来たんですけど30分とかでほとんど一漕も

しないでくだれましたw

Sp8040498

さて、お疲れ様でした

そして着替えてそそくさと帰りますよw

ガソリンが無くなってきたので国道沿いで適当な

スタンドに入ったら1L153円でした(>_<)

10円程度高くてもと思ったのにそれ以上とは

恐れ入った(笑)

そして帰りに寄ったのは「ひるがのSA」で

ピザ職人としてピザ屋さんをやってる友達の店へ・・・

Sdsc_1639

暑いけど頑張って窯を守ってましたw

オーストラリアでシェアハウスで暮らしていた友達

なのでまたまた20年振りの再会でした(笑)

沢山話したかったけど仕事中でしたからね...

謙そんしてましたけど自分の店を持って立派でした

暑くて溶けそうだったので自慢のピザは注文出来なかったけど

次回は是非とおもいます(^-^)

てか今度会う時は冬に酒でも呑んでがいいな

ひるがのSAにお寄りの際は是非!!

てか冬場は高鷲 スノーパークで営業です!!

お互いがんばりましょう(*^^)v

そんな久しぶりの会話も出来て

二日間の我がまま旅行で

西穂高を登って乗鞍スカイラインを自転車で登り

帰りに友達のお店の営業時間内に内緒で

会えたら良いなって思って出発した旅でした

いつも思うんです

何かをやり続けていないと不安な自分があって

なんでだろうと思うけど歳をとると段々気持ちが

弱くなって何もできなくなっていくような感じがして

今までもこれからも何かを探してしまう事でしょうw

二日間、ホントに充実した楽しい時間でした・・・

Otokono_5

こだわる男のストア

 

 

 

|

« 綺麗な紫の花 | トップページ | 打ち放題w »

登山 キャンプ」カテゴリの記事