« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014/11/28

Garmin Connectをフェイスブックに・・・

ガーミンのGPSウォッチ、ForeAthlete15Jのデータを

FacebookにUPする方法(^。^)

簡単なんだけど知らないと出来ない・・・

まぁガーミンコネクトにランニングデータをUPするのは

出来た次の段階から・・・

S2
赤○人マークをクリック、設定からユーザープロフィールを

クリック、スクロールしていくと

S3
フェイスブックの欄が出てくるので御自分のフェイスブックの

アドレスをコピペ(^。^)

これでフェイスブックに共有できる設定が終わりました。

次はフェイスブックに共有したいデータをアクティビティから

チョイスして開く

S1

右上の南京錠のマークをクリックして全員にチェック

この時に全員にチェックを入れないと左の共有ボタンは

押せないです^_^;

全員にチェックを入れると共有ボタンを押すと

Fecebookの項目が出て来てクリックでタイムラインに

連動する枠が出て来て書き込んで終了です(^。^)

こうして書くと自分が一番覚えるんですよね(*^^)v

ではごきげんよう(^。^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/11/18

御在所へ・・・

もう4度目かな??

データとしては重複してしまうのでヤマレコで(#^.^#)

Simg_2046

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/17

神戸整体

4か月程前から左足が痛くなりちょっと引きずって歩いていた

(+o+)

病院にも行ってないので原因が何かも分からないけど

歩くと辛い(+o+)

ところが、靴底の固い登山靴を履いての山登りには

全く影響ないのとフットサルも出来る、ランニングも出来るので

病院に行っていなかった訳です。

だって僕の症状を病院の先生に言っても理解して貰える

感じがしなかったからですけどね

で、月曜日に奥さんの親が通っているという整体に

一緒に行ける機会があり行ってきました。

どうせという感じで行って来たのが神戸整体

Sdsc_0503

建物はいたって普通です。

先客もいなくて直ぐに施術して貰いました(^。^)

先に感想から・・・

はっきり言って、長い事、腰痛持ちの俺なのである程度の

施術は受けたし知っていると思っていたけどビックリ

一人が首を持ち一人が足首にタオルを巻いて脱力してる

体を引っ張り上げるのですが、これが強烈で・・・

神経がやられてるのかと思い動く事をしない俺

しばらくして動ける事を知り動く。

腰痛持ちの人なら何となく解ると思うけど

もしかしたら・・・

良い方向に??

もしかしたら・・・

悪い方向に??

次の日に山登りに行って夜はサッカーとハードな一日を

終わり、やっぱりあんまり変わらんかなって感じで・・・

が、明けて二日目の夜、いつものようにジムに出掛けると

引きずっていた足が軽くなっている事に気が付いた??

もしかして効果出てる??

このまま快方に向かえば正直ビックリですが明日、明後日の

自分が楽しみですが今現在は快方に向かっているのかも

としか言えませんが腰痛持ちとしては一度は経験しないと

ダメな施術かもね(*^^)v

まじで気持ちも身体にも衝撃を与える事は間違いないです

(#^.^#)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/11

美容学校のスポーツ大会

通信教育の美容学校にもスポーツ大会があったなん・・・

露橋スポーツセンターにて・・・

ここは高校の部活で結構使ったので懐かしかったりして・・・

丁度一年目が終わり、ちょっと同期のメンバーとも対話

出来るようになってきてちょっと楽しみでありました(^。^)

ラジオ体操も久し振りで新鮮(●^o^●)

まぁまぁ憶えてるもんですね

とまぁクラスも思ったより沢山あったようで・・・

若い人達との交流もまた楽しく(*^^)v

Simg_1986

通信教育 VS 全日生

まずはドッチビー(・。・)

ドッチボールだとつき指などして怪我をして翌日から

仕事が出来ない事もあるそうでフニャフニャのフリスビー

にてドッチボールの様なルールで戦う

でも要領を得てないので通信課AチームもBチームも

初戦敗退(・。・)

Spb110118

綱引きでは、クラスにより色分けで交流合併チームで戦い

見事優勝ヽ(^o^)丿

34596

これ俺のチームのアンカーだったけど・・・

間違ってますよね・・・(@_@;)

商品はなぜか一番近いファミマのファミチキン^_^;

で次は若い人組を無理やり抑えて二人三脚で一位をキープ

http://youtu.be/gvRFYW01960

最後に逆転されてしまったけどね(+o+)

Ss__2802037

なぜか、おっさんが二人三脚して若者の応援を受けるという

摩訶不思議な代表選出なんだけどね。

普通は逆でないかな??

Simg_1997

ね、こんなに若い人いるのにね・・・

S12894

そして無事にスポーツ大会も終わり

13期全員で記念撮影・・・ 二人休んでるけどね(*^^)v

そして打ち上げ・・・

Spb110121

全員が参加するって事は無かったですけど

またみんなで仲良くなれたかな?

こんな俺の様なおっさんにも優しく接してくれるので

ホントありがとうです・・・<m(__)m>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/10

オールウェーブなるもの・・・

美容学校で習うほとんどの事は現在の店でも行う業務なので

そんなに違和感はなかったのだけどオールウェーブは違った

(@_@;)

現在ある美容技術の中においてもかなり昭和

まぁ理容業界も美容業界も昭和の人間が牛耳っているので

その辺りの保守層の名残でしょうかね?

全て無くなるのもなんですが継承すべき技術なのかも

しれないけれど美容の国家試験に未だ科目の一つとして

残す事には少々の疑問が残ります。

とまぁ愚痴を言いたくなる程、難しいって事です^_^;

Sdsc_0496

さすがに先生がやると馴染んでいないウィッグの毛質で

あろうがここまでの仕上がり。

変わって自分がやってみると全く別物になってしまう。

これはちょっとマジで練習しなければ学校でも遅れていって

しまいそう。

ひまな時に練習しなくちゃね(●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/07

バナナ(^。^)

Sdsc_0493

大きな一鉢で去年からバナナを育てたら小バナナが沢山

出来たのでカブ分けをした(*^^)v

以外に根が張っていてバラバラにするのに一苦労したけど

無事、冬が来る前に出来た。

Sdsc_0494

後はお店の中で育成中(●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/04

鈴鹿山脈鎌ヶ岳へ・・・

朝はゆっくり家を出てスズカスカイラインの中道登山道傍の

駐車場に到着したのは9時^_^;

必要なものは車に積んであるので、ここでザックに積み込み

ます。

直ぐに出発してちょっとスズカスカイライン沿いを歩いて

登山道に入ろうと思いましたがちょっと他の登山者に尋ねる

と、もう少し上の駐車場からの登山道が良いと勧められて

車に戻りちょっと上に上がると

Spb040072

スズカスカイライン沿いに登山道らしき標が見えたので

ここから登る事にした(*^^)v

Spb040074

道は要所で鈴鹿スカイラインと並走してあるので道を

間違える事はないがかなり荒廃した感じで危ない所もある

30分程登ると武平峠の鈴鹿スカイライントンネル横へ・・・

Spb040076

鈴鹿スカイラインを渡り右横に登山道が続きます・・・

Spb040077

そして直ぐに武平峠、御在所、鎌ヶ岳分岐にでます。

これを左に鎌ヶ岳へ・・・

Spb040079

更に直ぐに鎌ヶ岳本峰が見えます。

う~ん

もう直ぐ山頂とはちょっと残念です^_^;

Simg_1951

後ろを振り向くと御在所山頂が見えてます(*^^)v

Simg_1952

右後方には雨乞い岳が・・・

Simg_1956

濃尾平野方面も今日はクッキリ(*^^)v

最高の天気です。

冬手間なのに暑いくらいです^_^;

Spb040086

山頂手前のガレ場

ここから右に迂回ルートもありますが、そんなに危なくは

ないので直進します。

最後の最後に鎖場もあり登山らしさを与えてくれます(*^^)v

Spb040091

そして山頂(●^o^●)

顔はこんなんですけど、毎回満足してるんですけどね^_^;

Spb040089

山頂にある祠

20分程ロケーションを楽しみましたがお昼には時間も

早すぎるので下山する事に・・・

帰りは山頂で話した登山者の勧めで三ツ口谷を下る事に・・・

Spb040096

山頂直下からも三ツ口谷のルートありますが途中大滝で

迂回路を辿ると聞いたので南斜面から降りてこの分岐で

左に谷へ下りていきますが、かなりの急降です。

それでも年配の登山者は達者に歩いているのを見ると

尊敬しますね^_^;

Spb040098

迂回路をチェック

こういう時にデジカメで写しておくと道をロストした時に

役に立ちます。

Spb040100

本当に谷沿いを降りるので万が一の大雨には絶対に

歩いては行けない道ですね。

考えただけでも恐ろしい状態になりそう・・・

何度も谷を渡ったりもするのでリボンのマークの見落とし

には十二分に気を付けて下ります(*^^)v

Skamagatake1

適当に鈴鹿スカイラインに出るだろうと思っていたら

まさに車を止めた大堰堤に出たのでビックリ(゜.゜)

おかげでもう終わってしまった^_^;

なのでここでお昼にして鈴鹿スカイラインを走り武平峠

トンネルを越えて滋賀県側に紅葉を求めて・・・

Simg_1978

トンネル手前の駐車場より・・・

やっぱり今年はあんまりダメだったようで赤が少ない

唯一の紅葉の一枚

Simg_1970

これを写して帰りにアクアイグニスでお風呂を入って帰路に

着きました(^。^)

毎回、同じ事を書いてしまうけどどんどん山にハマります。

若い時には何にも感じなかったのになぜでしょう??

2年前は全く使えなかった足も今では健脚のごとくスタスタと

進むのが面白くて(^。^)

それでも大きな山にテントを担いでいけば未だ子供の様に

あしらわられ自然の大きさに目を丸くさせられる俺

でもこの辛さこそが生きてるって凄く感じさせられているのが

病みつきになっているのだろうか?

何より、歩けば届く頂きに歩かぬとも進む道を探すのは止めよう

・・・by ひろゆき

さて、次はどこの山が呼んでいるやら・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »