« 笠ヶ岳 2014-9-29~30 | トップページ | 娘とちょいのり・・・ »

2014/10/08

焼岳へ・・・

先週の笠ヶ岳に続き2週続けて北アルプスへ・・・

が、今年の目標でもあったので予定通りに来られて結構満足(^<^)

今回はいつも通ってるジムの仲間と去年の御在所以来の登山

みんな家が近いので朝の集合は楽(*^^)v

で、3時に迎えに来てもらい一人女性をピックアップして一路

平湯温泉へ・・・

S2014107_1

途中でコンビニに寄ったりして到着したのが6時

トイレを拝借して安房トンネルを抜けて上高地入り口の手前を

入り中の湯温泉を過ぎた所にある登山口へ・・・

S2014107_6

7時20分に出発(*^^)v

登り口から穂高連峰が少し見えてます

白く掛かっているので雪だなと思っていたら初冠雪だった

前半から登山道らしい登山道で登っていても気持ちがよく

登りが少しあると平坦な所があったりと疲れが溜まらない感じ(^u^)

三人とも無難に登り詰めて行きます。

さすがに一時間も登ると暑くて上着を脱いで先に向かう。

S2014107_17

焼岳の中腹より穂高連峰(^<^)

日に照らされてはっきり冠雪だと分かりますね

焼岳は森林限界といいうより中腹部より背の高い木が

極端に少ないです。

さすがに地熱が高いからでしょうかね??

御嶽山の噴火を見て、もし焼岳が噴火したらとか考えて

しまいます。

焼岳には御嶽山と違ってかなり大きな岩がゴロゴロしているので

噴石からは身を守れるなぁとか考えながら登ってます。

でもやっぱり危機感はないです(;一_一)

S2014107_19

紅葉は終わってしまった様で残念ですが天気は凄く良いので

満足です。

空がとっても青くて(●^o^●)

背後には乗鞍岳も・・・

S2014107_54

方角から行って御嶽山は乗鞍岳の陰になり見えない感じ(>_<)

そして山頂方面を見上げると・・・

S2014107_36

噴煙??が見えています。

実際には湯気なんでしょうが去年見た御嶽山の湯気より

多いかも(>_<)

それにしても緩やかな登山道って感じですがロケーションが

良いからなのか荷物が15kgだからなのか分かりません(^<^)

S2014107_60

山頂の火口池

火口って恐ろしくもあるけど美しくもあります。

その中間の言葉がないのでそう書くしかないですが・・・

立入り禁止ですがこの火口池の右側にも火口があります。

そちらも立入禁止で本当の意味での火口でしょうね。

S2014107_92

そして噴煙?湯気?を前にして記念撮影

硫黄臭もきついですが足元を見ると小さな湯気があちら

こちらから立っています。

これくらい鍋の隙間があれば爆発はしないんでしょうね(*^^)v

ここをトラバースすると更に地面のあちらこちらから湯気が

上がりまくっている所を登り詰めると山頂です(#^.^#)

S2014107_122

ほら、地面のあちらこちらから湯気がその向こうにある山は

地図で見て分かった霞沢岳(#^.^#)

200名山の一つなんですねいつか登りたい(^<^)

S2014107_133

左に尖ったのが先週登った笠ヶ岳で右に見えるのが槍ヶ岳

で、中央で格好付けてる俺(^<^)

S2014107_99

そしてみんなで記念撮影(●^o^●)

みんながんばりました(>_<)

S2014107_130

そして北アルプスをバックに水着になって一番ポーズ

これで山頂を満喫出来ました(・。・)

そして帰り道はみんな余力がありそうだったので上高地へ・・・

S2014107_149_2

下山時にメッチャ気になる石がポツンと・・・

はて・・・どこから来たのか?

落ちて来た?

降ってきた?

S2014107_159

後ろを振り返るとこんな風に湯気まくりでした(@_@;)

まさに焼岳の名にふさわしい^_^;

S2014107_174

で、焼岳小屋に到着

目の前の大きな岩に守られておりますね(>_<)

ここでお昼にカップラーメン食べてコーヒーのんで休憩

S2014107_177

焼岳小屋を出発して一番の難所

たわむアルミの梯子は嫌いです(@_@;)

と何個かの梯子を経由して無事に上高地に降りてきました(^<^)

S2014107_188

一人増えてます(>_<)

実は途中で知り合った女の子も一緒に下山しました。

彼女のニックネームはびっけさんでびっけさんは

プロのスノーボーダーでDVDまで出てたので後日購入

「小さい身体で凄いスキルでビックリする滑りでした」

S2014107_198

よくある大正池と焼岳の構図

でも大正池って随分埋まってしまったのですね(^。^)

S2014107_212

そして穂高をバックに大正池と記念撮影(●^o^●)

これにて上高地よりタクシーで中の湯登山道に戻ります。

帰りは平湯峠を通って平湯に戻り

S2014107_217

いつものつるや商店の温泉卵を三つ頂き、運転手じゃないので

ごめんなさいの一杯を頂き、平湯の森で温泉に入り帰路

長い長い一日が終わりました(●^o^●)

やっぱり人と登るのも楽しいです。

一人で登る事も大事なんですけどみんなと助け合って

日々に話せない事を話しながら登る山道もまた素敵です。

これもまた山があっての事なのでやっぱり山が好きですヽ(^o^)丿

また楽しい登山が出来るように仕事もガンバロっと・・・

 

 

|

« 笠ヶ岳 2014-9-29~30 | トップページ | 娘とちょいのり・・・ »

登山 キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144152/60492179

この記事へのトラックバック一覧です: 焼岳へ・・・:

« 笠ヶ岳 2014-9-29~30 | トップページ | 娘とちょいのり・・・ »