« 立山・剱岳  最終日 | トップページ | ジムの仲間と木曽川で恒例のバーベキュー »

2014/09/06

立山・剱岳へ・・・ 初日(^<^)

最近も色々と忙しくてテント泊での登山が出来ませんでした(+o+)

なので久し振りに連休の予定を山に・・・

仕事の合間もどこに行こうか迷って決めたのが立山・剱岳

で、久し振りのテントをチェックしたり、寝袋を干したりして

いざ当日(#^.^#)

前日に急いで準備するも眠りにつけたのが10時半

で、2時半に起きて2時45分に出発(・。・)

S2014912_9

約四時間を掛けて立山駅に到着(p_-)

無料駐車場に車を止めて忘れ物がないように急いで準備して

室堂までのケーブルカーと高原ばすの往復チケットを買った。

往復4610円 手荷物片道300円

まぁこれはリーズナブルな値段と感じた(^<^)

S2014912_10

このケーブルに乗って行きます。

約7分で美女平へ・・・

バスに乗り換え一路、室堂へ・・・

S2014912_12

後で話して分かったのですが右側に偶然写った彼と同じルートでした。

さて、室堂に到着して帰りのバスの時間をチェック

S2014912_22

これがタイムリミットの最終バス

明日、これに間に合わなければ強制宿泊が待ってます。

てか、仕事も昼からになってしまいますからね(^。^)

S2014912_23

この水はおいしかった(^。^)

ここで給水して準備完了

S2014912_27

これから向かう山をバックに記念撮影を観光の方に写して頂いた。

本日の荷物の重さは25kg(・。・)

果たしてどこまでもつのだろうか・・・

S2014912_28

取り合えず浄土山に向かいます。

途中にあった展望場まで無駄に歩きましたが濃霧で全く見えず・・・

気を取り直して登山道から山頂へ・・・

S2014912_42

山頂までは距離はないものの思ったより急。

てか久し振りの登山でそう感じてしまう自分が情けない(+o+)

すでにハァハァ言いながら歩いてます。

S2014912_43

やっと尾根に辿り着きましたが崩れて山頂へは立入禁止。

でもまぁ軍人慰霊碑が今の山頂の代わりをしてくれてます。

ちょっとこちらも荒廃してるけど浄土山山頂2831mです。

S2014912_52

あれが浄土山南峰らしいです・・・

山頂足元に大学の観測所?みたいなのがありました。

S2014912_58

眼下に見える一ノ越山荘に向かいます。

S2014912_68

山荘前で休憩がてらちょっと遅い朝ごはん

S2014912_72

これから雄山に向かいます・・・

見た感じは普通かな・・・

S2014912_73

浮き石というほどないものの角のある石で危ないです。

現に転んで怪我をしていた夫婦がいました。

お声を掛けましたが大丈夫と言われたのでそれいじょうはね。

でも結構血がでていました(+o+)

やっぱりこれからの登山は基本ヘルメットですね。

ヘルメットをかぶってるだけで山に対して真剣だと思えるし

絶えず危険を感じていないと駄目だとも思いますね。

さて、一人でそんな事を考えながら黙々と歩いて

S2014912_79

室堂からも見えていた雄山の社務所に到着

S2014912_84

9月1日の平日なのに結構な人(・。・)

S2014912_100

一番高い所の社に仙人の様に立つ神主?さん

500円を払うと御祓いと一番高い所にも行けれるというので

家族健康と旅の安全を祈願してもらいに天空へ・・・

S2014912_91

二礼二拍手で御祓いをうけ

S2014912_88

山頂標にあいさつをして先に進みます。

S2014912_120

ガスの掛かった尾根を登ったり下ったりってのは嘘で

歩き始めてすぐに大汝山荘が見えてきた。

山頂はこのすぐ上なんだけど荷物をおいて出掛ける。

この山小屋は先ほどまで映画館で上映されていた

「春を背負って」の舞台となった山小屋で〝菫小屋〟

S2014912_105

中に看板がありました(#^.^#)

で、山頂へ・・・

S2014912_111

大汝山頂3015m

て、山小屋から1分ですけど(^<^)

さて、大汝山荘を後にして・・・

富士ノ折立へ向かいますが濃霧のためスルー

山頂まですぐなんですが・・・

S2014912_126

案の定、雨が降ってきました・・・(゜レ゜)

真砂岳もスルーして急いでキャンプ地に向かいます。

で別山もスルーつもりだったのに間違えて山頂来たので

記念撮影だけ・・・

S2014912_135

そして、前を行く人の後を何も考えずに付いていく・・・

もう濡れて冷たいのと勢い余って地図までザックINしてしまった

のがその理由。

S2014912_138

この調子で年配の人たちだったけど荷物が重くて付いて行くのが

精一杯(+o+)

もうだめっぽ・・・

S2014912_142

剣沢キャンプ場へいく標識を見つけて安堵。

さて後は下るだけ (^。^)

だが見えてるのに中々近づいて来ないのは常である・・・

S2014912_144

雨の中、テントを設営するのは初めて・・・

まぁ中を濡らさぬようにするコツは今までの経験で回避でき

いがいに濡らさずに出来たかな。

無情にも目の前に剱岳(@_@;)

でも寒いしバーナーを使うには雨が気になるのでしばし寝て・・・

S2014912_143

テントから水溜りを見つめ、明日の剱岳はやめようと

思って朝買った弁当の残りで日本酒を呑んで落ちていった(+o+)

立山・剱岳二日目へ続く・・・

|

« 立山・剱岳  最終日 | トップページ | ジムの仲間と木曽川で恒例のバーベキュー »

登山 キャンプ」カテゴリの記事

コメント

Hello to all, how is all, I think every one is getting more from this web page, and your views are pleasant designed for new users.

投稿: bester plastischer chirurg | 2014/10/19 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144152/60267955

この記事へのトラックバック一覧です: 立山・剱岳へ・・・ 初日(^<^):

« 立山・剱岳  最終日 | トップページ | ジムの仲間と木曽川で恒例のバーベキュー »