« サーフィン | トップページ | ボルダリング »

2014/07/20

鈴鹿山脈 御池岳

前日のサーフィンから本日は登山。

美容学校が休みに入ったのでやりたい放題(^<^)

朝はゆっくり起きて何も考えずに出発。

少しは山の情報仕入れていけば良かったけど登山口に続く道路に

入ってガックリ(+o+)

前回、同様で崩落により道が閉鎖・・・はぁ

すっごい迷った挙句、高速で走って滋賀県側から登る事に。

登山道に到着して出発出来たのが10時半

Sp7150344

この時に看板に書いてある事を読んでおけばよかった。

Sp7150345

杉の木に一本一本、丁寧に巻かれてビニールテープ

何のためのテープかは分からないけど山師の地味な作業に

脱帽・・・

そんな並木をすり抜けていくと・・・

鞍掛峠へ

Sp7150348

ここを降りて行くと三重県側の崩落側で尾根を伝っていくと

御池方面。

以外に風があって涼しいし久しぶりの登山にやっぱり感激。

来てよかった!(^^)!

Sp7150363

一時間程で鈴北岳山頂!(^^)!

元池方面に行くも元池発見できず(+o+)

代わりに

Sp7150371

クルミや

Sp7150372

自生するシソなどがあった・・・

Sp7150380

日本鹿の群れにもあった。

小鹿がいたせいか親が逃げようとしない。

子供が遠くに行くまで自分を犠牲にするのがかわいく見えた。

普通、山で会うと一目散に逃げるけど子供がいると違うんだね

タヌキは一目散に逃げたけどね・・・

Sp7150383

そうこうしてる間に鈴鹿山脈最高峰に到着!(^^)!

ボタンブチとよばれる見晴らし台まで足を延ばして帰りは

三重県側から下って鞍掛峠を登って滋賀県側に出ようと思って

下り始めるが30分ほどで道を完全にロスト

一応、遭難(+o+)

プチ遭難中に見つけた幹が3重に曲がった木を見つけた

Sp7150404

そしてここで伝家の宝刀のGPSで軌跡をたどり元の場所へ

戻ろうとするが等高線はないので、小さい尾根を無理くり

超えてやっとGPS上に辿り着き1時間以上のロス。

Sp7150410

鞍掛峠のお地蔵さんに100円の御供えをして無事帰還を

お礼して下山

結局15.5kmの登山になってしまった(゜レ゜)

S2014715gpsgazou

丸い部分が道をロストした場所

それから帰りに彦根城に寄った。

Sp7150424

さすが国宝、前日の岡崎城とは比べ物にならないほど立派で

天守閣に向かう間の門や橋脚は美しくさえあった。

Sp7150417

それから天守閣から琵琶湖を望み、本日登った御池山や

鈴鹿山脈を眺めて帰路についた。

終わって見るとサーフィンしかり山登りしかり

いつも、来てよかったと思う。

さて、来週は何をしようかね

|

« サーフィン | トップページ | ボルダリング »

登山 キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144152/60014277

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴鹿山脈 御池岳:

« サーフィン | トップページ | ボルダリング »