« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014/03/31

卵に顔を書く

お客さんに、ゆで卵を貰ったのでマジックで顔を書いてみた。

で、マジックと同じ黒をバックに写真を写してみると・・・

Simg_48421

するとこうなる。

何がどうなるのかと言うと・・・

元々、丸みのある卵に絵を描いた訳だから立体感があり

背景を黒と言う立体感のない色にしたから平面に見え

必然的に平面と言う場所に立体的な顔が書けている

様に見える発見(*^。^*)

そうでもないかなぁ・・・??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/03/30

送別会

もう一年以上、フットサルをしているけど、担当をやってくれてた

ジムのインストラクターの男の子の就職が決まったので

送別会をやった。

Sp3300080

刺身盛り合わせ大好きな俺からしてみると最高(^◇^)

マグロに鯛にサーモンにホタテ、イカ、イサキに金目?

種類も多くて(*^。^*)

そしたら店内が暗くなりケーキが出てきた。

誰かの誕生日かと思っていたら・・・

Sfufufu_1

なんと俺の誕生日だった。

チョッピリどころかメッチャ嬉しかった。

なんなんだ、去年なんて何にもなかったのに(>_<)

と、送別会だか俺の誕生日を祝ってもらったのか

でも、嬉し過ぎて・・・

来年の誕生日が怖い・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/28

誕生日プレゼント・・・

Simg_4841

昨日で45歳になった。

誕生日プレゼントなんてないと思っていたら

通ってるジムの人達が書き寄せをくれた。

ここ最近の頂き物では一番嬉しかったかも。...

高価な物より手間が掛っているのがありがたい。

昔から45歳になったら走り始めると決めていたので

そろそろ、ジョギング程度から人生を走り始めます。

本格的に走り始めるのはもう少し先にして・・・

ラストスパートはかなり先と・・・( ..)φメモメモ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

さざれ石

先月初めて雪山に登った帰りに立ち寄った南宮大社

国の重要文化財が沢山あるのは知っていたので一度は

拝見したかったので寄ってみた。

Sp3041087

入場料も駐車場も無料なのが嬉しい。

京都あたりだと拝観するのに一体幾ら掛ってどれだけの

時間を費やすだろう・・・

何より拝観者が少ないのが良いね。

一人で江戸時代にさかのぼって思いにふける(゜レ゜)

Sp3041097

15棟もの重文を堪能して帰ろうと目に付いたのが

Sp3041095

さざれ石

このさざれ石とは君が代に刻まれている石の名前

国歌については色んな、時代により解釈が違うので

何とも言い難いが

俺流に解釈するとこうだ。

君の人生はさざれ石が千年掛って巌(岩)になり

八千年掛けて地表に出て苔の生えるまで引き継

がれていくだろう・・・

まぁ駅伝の選手の一人だから次にバトン渡すまで

気楽に頑張れよ(^◇^)

いやいや、バトン渡す一人だから辛い事も我慢して

頑張らなくてはならないのだよとも言えるな(゜レ゜)

なんちゃって by HERO

で、よくみると昔、拾った変わった石に似てて家に帰って

確認してみると

Simg_4782

価値を知り洗って店に飾るけり・・・(>_<)

でも、こうも考えられるね。

紀元前にあった文明で使われたセメントと骨として使われた

石の劣化したものが八千年も掛けて出てきた(^^ゞ

はは

今日も色んな角度から物が考えられた(@^^)/~~~

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2014/03/26

先週、ホームセンターにて写した動画(*^。^*)

すごくかわいくて・・・

そうしたら娘が飼い主になりたいって(゜レ゜)

てな訳で一週間後・・・

Simg_20140324_235800104

新しい家族が一匹??増えました(*^。^*)

キャバリアキングチャールズスパニエル

顔が対象になっていないのでカワイイです。

名前をジョニー

フルネームを

ジョニー出っ歯くんです。

ほんまかいな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/20

STAP細胞

実際にはどうなんだろうと想像してみた・・・

いくら再生医療の研究と言えどお金にならないと成り立たない。

でも、研究段階ではお金にならないより、むしろお金がいるから

出資者を募る。

出資者にお金を出させるのには実用的と思わせなければならない。

ちょっと本で読んでみたら、ビジネスの世界に役立てるには

国際特許の申請が不可欠だとか。

しかし、国際特許を申請すれば世界中からSTAP細胞の情報が

曝されてしまう。

曝されてしまうと、それを元に学術論文を先に出される

可能性があるので早い段階で学術論文を出す必要性が

あるのだとか。

でないと、第一人者になれないのだそうだ・・・

で、考えをまとめてみた。

僕的にSTAP細胞はもう完成されていると思う。

ただ、それの製造過程を細かく言ってしまえば資本が動く。

資本が動けばより大きな所が利益を得てしまう。

そうなれば研究に資金を投入してきた意味が無くなってしまう。

だから曖昧なSTAP細胞の論文を仕上げたのでは?と。

例えば製造工程においても細胞を培養する時の許容範囲の

温度、もっと細かく言えば人工的に作らないと維持できない

温度時間があるとして、それを明記してしまえば誰にでも

当たり前の様にSTAP細胞が出来てしまう。

出来てしまえば先程言った資本のより大きい所が開発に

乗り出してSTAP細胞を研究してきた意味が無くなる。

だとしたら結果的に曖昧な論文を世に出す必要がある。

結果、国際特許申請と論文によりマスコミ、世論が動いて

資金も調達出来た。

でも、論文を読んでSTAP細胞が作れない研究者達は

この論文は嘘だと言いだす。

そりゃそうです、先程の例えではないけど故意による

過失的な情報だから出来る訳ないのです。

これで、完璧にフライングスタートが出来たはずだったのです。

小保方さんの大学院時代の論文が出るまでは・・・

まぁこれが想定外だったと言う事かな。

言い方代えると小保方さんは昔からこんな事をしていましたと

いう裏付けの様なものが出てしまったのだから。

本来なら実用的価値が生まれてからキチンとした製造工程に

「私共も気づかなかったのですが30度を24時間保ち続けなければ

細胞は出来あがりません」

などと遅出しすればいい。

たまたま温度を一定に保たれた場所でとか何とでも言い訳は

出来るので・・・

完成してるが故の曖昧さ。

こう考えると辻褄が合うのだけどホントの所はどうなんでしょうね・・・

人を見る目はあると思う。

少なくともあの顔は嘘を言ってない顔だ(^◇^)

柵が小保方さんを動けない様にしているな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/12

御在所岳へ・・・

先月、去年北アルプスで知り合ったナリテンテイが御在所に

誘ってくれて行ってきました。

ナリテンテイのブログ

ホントは藤内壁に連れて行かれるのが怖かったのでちょっと

考えたけど、一度は経験してみたいのもあって勇気を出して(>_<)

が、更に上行く恐怖を味わった。

Sp3100044

でも、終わってみればとても良い経験でした。

興味があったらヤマレコ読んで下さい・・・

ちなみにナリテンテイは魅力的な女性です・・・

動画です

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2014/03/05

霊仙山

段々、春が近づいてきた。

もう、先々週に登った伊吹山も南斜面には雪が消えていた。

霊仙山には初めて登ったけど楽しいやまでした。

Sp3041056

詳しくはヤマレコで・・・

最高点より動画

| | コメント (197) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »