« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013/12/16

金崋山

年末に岐阜方面を走ってたら金崋山の文字。

何処に行きたかったという事もなかったので金崋山に

行ってみた。

登る予定も無かったがロープーウェイだったので乗った。

たまには、流れに沿ってみるのも良いもので、登ってみると

いつも練習に登っている多度山から一番手前に見える山が

金崋山と分かった。

Spc160833

こうして、山から山を望むのもまた楽しい。

見る角度が違うだけでああ、こんな形だったのかと感じる。

Spc160837

このお城も遠い昔に材木だけ移築されたようで現在は

名古屋城同様、現代の建築物。

Spc160840

リスの公園があったので入ってみる。

200円。

子連れの家族がいたが平日なのからかリス公園に

他の観光客はいない。

家のウサギもそうだが、食べる為に動き、身を守る為に

逃げる。

敵がいなくて餌が手に入れば、動かなくていい。

後は交尾をして子孫を残す。

人間のそれと違うのはお金で物を買って手に入れると

言う事と、お金という欲が永遠な物なのとの違いかな。

あ、でもメスを手に入れるべく戦わなければならないか。

結局、人も動物も死ぬまで欲の為に動かなければなら

ないのかな・・・

Spc160842

板垣退助遭難の碑

あの、板垣死すとも自由は死すの場所が此処だったとは

オイラの頭は悪いまま。

ちょっと勉強も出来て休みを満喫できた一日となった。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2013/12/11

御池岳へ行くつもりが・・・

鈴鹿連峰の最高峰の御池岳に登りに出掛けた(^_-)-☆

登山道が上の方にあるので最高峰でも登山時間は2時間ほど

だったので家をゆっくり出発。

が、

Sdsc_0010

登山道へ続く鞍掛峠の入り口で閉鎖されていて侵入不可

地図を広げて、ここから登山道までの距離を考えるも

道路を歩くと靴がすり減るのが嫌だったので断念して隣に

ある藤原岳に変更した(゜レ゜)

やっぱりここも一年前に登った事があるのだけど仕方ない。

S2013123_2

なんだか、どんどん荷物が増えてきた。

低山用に一回り小さなザックが欲しい。

ついでに65Lのザックも連泊用に欲しい。

この45Lも使い勝手がいいのだけど20kg以上を担ぐと

ちょっと悲鳴が上がる。

先週、ショップでザックを背負ったら全く違っていたので

やはり用途用途にチョイスをしたいです(・へ・)

さて、もたもた準備をして

S2013123_3

9時40分に出発

S2013123_5

この鳥居からが登山道になってますぅ(^<^)

しばらく行くと社があり、そこから地道に変わります。

S2013123_8

暫くはこんな丸太の立派な階段が続く・・・

S2013123_13

人のブログでもヤマレコでも見た事無いけど、なんとも微妙な

木ですが何の木でしょう??

オイラが第一発見者でしょうか??

名前を付けねば)^o^(  フリーツリー(自由の木(^<^))

さて、先に進みます・・・

S2013123_18

途中はなだらかな登山道を通って1時間10分で8合目です。

ここから上部は粘土質が踏み足を鈍らせてくれます。

ツルんと滑るので要注意。

特に、雨上がりは大変かもね・・・

S2013123_23

見た感じはあんまりだけど夏季登山道が特に滑ってます。

思ったより時間が掛るです。

S2013123_25

そこをクリアしてやっと藤原山荘が見えてきます。

見た目より汚いです。

トイレも出来るギリギリでしょう。

でも、すべてないよりマシです、ありがたいです。

中も見せましょうか??

S2013123_68

土足おkなのでドロドロです。

S2013123_67

でも2階にあがると太陽の日差しでポカポカでした。

本当は尾根伝いに御池岳に向かいたかったのですが

時間的には無理と判断したので山頂の周遊です。

なので御池岳に向かう途中にある天狗岩の展望台まで

向かいます。

尾根の部分は広くて滑り道を避けるべく踏み跡多数で

道をロストしやすいですが悪天候にならない限り道に

迷うというところまでにはならないでしょう

S2013123_45

で、天狗岩から鈴鹿山脈をバックにポーズ(@^^)/~~~

しばらく展望を楽しんで次は藤原岳展望台に藤原山荘に

戻って目指します。

言い換えると両方の展望のコルの位置に藤原山荘があるので

毎回経由しないとダメなので本日は4度戻る事になりますね。

山荘より20分程度で藤原岳展望台へ

S2013123_74_2

さっきとあんまり変わらんですね。

S2013123_76

中央に見えるのが御池岳でその右隣がさっき行ってきた

天狗岩です。

S2013123_117

オイラのホームグランドの多度山が見えます。

濃尾平野が見えるとまでは行かないけど、まぁまぁの展望です。

山荘に戻りトイレを借りて一気に下山です。

一時間で下りてきました。

S2013123_120

今、登って来た山を車道から望む・・・

今から御風呂に入って帰ります)^o^(

今回の登山について・・・

直前まで何処の山に登ろうかと考えていたので情報として

乏しく、結果、現場に行って道路が閉鎖されていた訳で

前回登った山が隣にあって登山という目的は果たせたけど

次回から、そんな事も考えて登山計画しないとと思った。

この山が無理だったらこの山、だから計画変更も考えて

やっぱり朝一登山で昼過ぎには下りてくるのが理想かな。

今回の藤原岳でも人と会ったのは五人だけだったし

前回、この山を登った時は誰とも会わなかったし、遭難云々を

考えると、やっぱり早めの下山。

一人と言う事はそういう事だと理解しなきゃですね。

まぁ一人の登山と格好つけても、結局は人頼りのヤマレコや

ブログ等の登山データを集めて登っている訳だから決して

一人でやり終えている訳でもないし、正直、そろそろ、そんな

登山倶楽部にでも入らなければなぁとは思ってる今日この頃で

ありやんした。

でもやっぱり登る前はう~んて時でも登った後の爽快感は

なんとも言えないよ~~~

次は何処に行く??

ん~~~

今年最後の登り収めをするかしないか考えてます。

まぁ小さくホームグランドが良いけどね・・・

 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2013/12/08

名古屋へ

前回の入学式から久し振りに名古屋へ行った(・へ・)

Simg_20131126_111538459

高島屋の入り口にあった、これなんていうの?

まぁ綺麗だったので一枚(・へ・)

人にお返しのプレゼントを買いに高島屋と登山用品を見る為に

好日山荘へとまぁ野暮用ですね。

で、一つの目的だった高島屋の社員食堂。

Simg_20131126_114100224

ちょっと仕事で訪れたので従業員の方と昼食に利用させて貰った。

御昼前なのでちょっと人は少なめで良かったです。

Simg_20131126_114053156

400円でこのボリュームなら満足です(^_-)-☆

それから階下にある社員食堂のカフェに行ってコーヒーを(゜レ゜)

4人掛けなんですが、みなさん躊躇する事無く合席でビックリ

慣れって怖いですね。

それから名鉄のメンズ館に出来た好日山荘へ・・・

思ったより広くて品数も多くて、次回、45Lの前後のザックを

買おうと思ってるからまた来ようかな。

色んな登山用品を物色して一階のメンズコスメのボディーロー

ションを見ていたら、メチャ気にいった香りを見付けて購入。

250mlで4200円。

子供にはくっさいくっさいと言われたが俺は気にいってるよ(*^。^*)

帰りには手前の駅で下りて一杯飲み屋に途中下車してしまったが

楽しい一日を過ごせたかな(^。^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »