« 御在所岳 | トップページ | 名古屋へ »

2013/11/29

ポケバイ

息子ちゃんが秋口にポケバイを買った。

Simg_4699

段ボールに梱包されてきました。

Simg_4700

見た感じは正直、カッコいいですが・・・

一筋縄ではいかないとわかっている中国製です(・へ・)

ていうか案の定初期不良発見です(`´)

Simg_4701

このタイヤでは走るのが怖いです(゜o゜)

早速、写真を写して初期不良のメールをしたらタイヤが

送られてきたのですが、交換は簡単ではないのです。

しかもチューブなので穴まで空いちゃってチューブまで修理を

する羽目になりました(>_<)

Spb080677

堅いゴムで力ずくではめて空気を入れたらシュ~って音が(>_<)

Spb080679

で、二か所のチューブの修理です。

早速、混合ガソリンを注入してリコイルスターターを引っ張るも

プスンともいいません。

点火プラグをNGKにしてヘッドに無理やりガソリン垂らして

スターターを引っ張るも無反応。

20回も引っ張ればグロッキーでダウン。

なんだかなぁ・・・

まず、電気系統を調べるべく点火プラグの火花チェック。

これは火花が付くのでおk、ついでにキルスイッチのリレーも

検査したけどバッチリ。

Simg_4703

アクセルのグリップの具合が悪く、スロットルが戻らないので

取り敢えずグリスアップしてけど軽やかに戻らず(゜o゜)

グリップがスムーズに動かないので調整とアクセルワイヤ

にもCRCを垂らして雨が降っても錆びない様にしておいた。

そしたら納得のいくスムーズなグリップ動作になった(^。^)

それから仕方ないけどキャブ外すことにした(*_*)

Simg_4706

タイヤごと外さないとキャブは外せないので面倒ですが・・・

Spb080674

ばらしてチェックしたけど悪い所は見当たらない(゜o゜)

一応、エアーを吹いて細部までゴミチェック

一番問題なのは一度も動いているエンジンを見た事がないから

故障原因の特定が難しい。

調子が悪いのではなくて治せばとか調整すれば掛るエンジンの

状態かどうかも分からない事が問題なのです。

そう、こんな事言ってるってのは

未だエンジンが掛らない~~

まぁまた暇な時にだわ・・・

|

« 御在所岳 | トップページ | 名古屋へ »

バイク」カテゴリの記事

コメント

Howdy! I realize this is sort of off-topic however I had to ask. Does operating a well-established website such as yours require a massive amount work? I'm brand new to operating a blog but I do write in my diary everyday. I'd like to start a blog so I can share my personal experience and thoughts online. Please let me know if you have any recommendations or tips for brand new aspiring blog owners. Thankyou!

投稿: Hay Day free cheat | 2014/08/05 00:44

Heya i am for the primary time here. I came across this board and I to find It really useful & it helped me out a lot. I am hoping to offer something again and aid others like you helped me.

投稿: snipdown.com | 2014/06/04 23:42

I pay a visit daily a few web pages and blogs to read articles, except this web site presents quality based articles.

投稿: woozworld hack wooz and beex | 2014/05/30 12:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144152/58660110

この記事へのトラックバック一覧です: ポケバイ:

« 御在所岳 | トップページ | 名古屋へ »