« 北アルプス 奥穂高へ・・・ | トップページ | 白山Ⅱ »

2013/10/28

白山Ⅲ

登頂記念写真(●^o^●)

S20131021_99

今回は山頂にご飯を食べに来る、オイラ本来の登山が出来そう

ははは(^<^)

パノラマ動画

結局、一時間ほどご飯を食べて休憩した。

あとは小鹿の様に軽い足取りで室堂をすり抜け下る。

下り始めると登りには気付かない物も沢山見えてくる。

S20131021_132

この紅葉もガスってなければ、そうとう綺麗なはずだし

S20131021_155

これも登る時あっただろうけど感じなかったもの。

S20131021_153

たまに、ブログ等に出てくるこの木も行きだと反対側なので

気付かぬ訳だし、人間同様色んな顔がある事が分かる。

あ、湖の色もね(^^ゞ

S20131021_157

この登山口の看板も最初にキチンと読んでおけば良かった。

へ~って下りてきてから思ってるし。

車に戻って着替えてトイレに行こうと思っていたら白水湖畔に

風呂があると書いてあるし、どこかのブログで読んだのも

思い出し、ああ、ここかって感じで寄らして貰った。

駐車場横にあるロッジに300円を払うと入る事が出来る。

S20131021_160_2

お湯は平湯の温泉みたいに湯花が凄い

垢ブロみたいだけど体に良さそう。

だけど、シャワーとかシャンプーだとかは何にも無いけど。

すっごい良いお風呂でした(^<^)

帰り道を走り出し5分程度で白水の滝があると書いてあったので

寄ってみた。

歩いて数分だけど行ってビックリ

S20131021_172

デジカメだと遠近感がまったく分からないけど、かなり立派

見に行く価値ありです。

でも、何でこんなに立派な滝かと思ったら

日本の三名瀑だったらしい。

那智の滝、華厳の滝は不動らしいが、3番手は各地に

あるようですが、ここはダムが出来たおかげで取水され

冬は完全に取水の為に滝がなくなってるから、その名を

返上されたようですね。

高さが72m幅が8mの壮大な滝で見ごたえがあるが

冬に止められていると聞くとその価値を下げざる得ない。

全く、人間のやる事ときたら・・・

更に帰り道のダム下の川の淵をのぞき込むと

S20131021_175

30cm以上はある岩魚が数匹泳いでいた。

渓流釣り師のオイラにはドキドキしちゃうわん。

ここって釣りしたらダメなのでしょうか??

調べてみよっと・・・

帰りは高速を飛ばし、帰ってからジムに行き一日が終わった。

山の感想ですが・・・

もう35年も前に他界した明治生まれのオイラのおお爺から

20回以上登ったと聞かされた山だけに、その歴史を感じずには

いられなかった。

今回、登った平瀬道も、その昔からあったのかも分からないけど

踏み固められた登山道を見ると、いかに人が登って築いたものかが

分かる。しかも一本道でそれは、それる事も無く真っすぐに山頂へと

向かっている。

辛いなぁと思うとちょこっと、なだらかになり、それが終わると

自然と登りに変わるようなオイラにとっては不思議な登山道でした。

まぁまたねって心の中で挨拶したって事はまた登るんだろうなぁ・・・

はははヽ(^。^)ノ

 

|

« 北アルプス 奥穂高へ・・・ | トップページ | 白山Ⅱ »

登山 キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144152/58492386

この記事へのトラックバック一覧です: 白山Ⅲ:

« 北アルプス 奥穂高へ・・・ | トップページ | 白山Ⅱ »