« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013/06/27

朝一

最近、家の事、店の事とやる事が多いのでバイクにまたがる事が

ないので朝一でお風呂に出掛けた(*^_^*)

ユートピア

6時から朝風呂のお値打ちコースがありリフレッシュ(^◇^)

まぁ世間と休みが正反対なのでよく思う事だけど

今、世間の人は仕事してるんだろうなぁと考えてお風呂に入ったり

すると妙に良い気分になったりする。

ちょっと贅沢してる気分になるからかな??

2時間程ゆっくり入って帰りにガーデン埠頭に寄った。

水族館手前の信号の所にバイクの無料駐車場があったので

そこに駐車して久し振りに歩くガーデン埠頭。

Simg_4502

水族館もオープン前なので人は皆無(・へ・)

御蔭で貸し切りの港(*^^)v

南極観測船ふじの横を通り大型船の船着き場へ・・・

今日は何にも停泊してなかった。

メイン埠頭を歩いてイタリア村旧跡地へ。

入れないと思ったら入れるのね(^◇^)

Simg_4509

かつてゴンドラが行き来していた水路は回廊になっていた。

Scimg1566

かつての一枚

丁度、愛地球博の最中であったけど相乗効果なのか

平日でも結構人が入っていた。

Simg_4507

今のサンマルコはこんな感じ。

Scimg1561_2

これもかつての一枚

Simg_4512

今はこんな感じでひっそりとしている(゜レ゜)

人も物もいつか朽ちる時がくるんだなぁと感じてしまった。

こういう気持ちを持って人に接するともう少し優しく出来る

のだろうか?

なんて事を考えながら誰もいないイタリア村の跡地を散策した

ある日の休日でした(^_-)-☆・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013/06/16

日本×ブラジル

ちょっと遅れて見れば丁度良いかなと4時15分にテレビを点けると

すでにブラジルに一点を入れられていた\(◎o◎)/!

開始3分でネイマール

細く、小さな体だけど、細いが故にオーバーアクションのフェイントには

脅威を感じる21歳。

それにしても3×0は情けない。

今日はまじまじ本田のプレーを見てたけど、パスを出したら終わり

キープ力もないし何より動かないで、主審や相手にはやたら吠える

ただの気の荒いイノシシって感じ。

なんか個が個人技の個に見えてたよ。

全体的に言えるんだけどヨーロッパリーグでプレーしている

選手が多いからなのか本来の日本のパスワークは見られない。

チームプレーというより、本田の言う個が同じフィールドで

レゲエ踊ったり日本舞踊踊ったり、ヒップホップ踊ったり

していた感じ。

対してブラジルはブラジルのサッカーしていたなって感じ。

でもブラジルもラフプレーが多すぎ、あんな中でプレーしていたら

こっちだってラフプレーしたくなるよ。

セーフなのかファールなのかどっちなんだろう実際・・・

加えて主審はファールを取らなさすぎだったと思う。

まぁアウェイでの試合だったからなのか日本の良い所が

出なかったのが残念。

最後に本田がひっこんだら日本全体の動きが良くなったと感じたのは

俺だけかな?

フリーキックもたまには遠藤に蹴らして欲しいし。

兎に角、持ったらシュートで芸が無さ過ぎ。

時にはシュートせずにパスも出せる所を見せないと

ディフェンスは本田のシュートコースを外すだけでゴールされないから

キーパーも含めて守りやすくなっていると思う。

ミドルもロングもうつし、パスも出せるから翻弄されるのであって

直球しか投げないピッチャーはやっぱり打たれるんだよね。

やっぱり本田の本質は変わってなかったって感じ。

川島も良いキーパーなんだけどバックパスを貰った時にテンパリ過ぎ。

もっとどうどうと余裕を持てる間隔があってもダイレクトで前に蹴りだし

て終わるパターンは良くないかな。

遠藤の良さも香川も他の選手もアウェイなのか疲れてるのか

気候とか標高の高さとかすべてにおいて勝てる要素がなかったのが

敗因かな。

ブラジルのフィジカルの強さも凄いけど加えてパスワークに

一々パスを出す前のフェイクが後半のプレーに生かされるのを感じたし

わざとスロープレーにして一瞬の隙をみてMAXスピードに

持って行くチェンジアップは見事だった。

ブラジルのゲームはきちんと全後半で攻める、守るそれを時間刻みで

出来ていたように思う。

日本はそれに必死的だっただけかな。

ブラジルの強さは日本に一度も負けた事無いという自信+ホーム

やっぱり勝てる要素がないね。

でも勝って欲しかったなぁ・・・

| | コメント (1254) | トラックバック (0)

2013/06/13

神戸へ・・・

5月の26日の夕方、神戸へ向けて高速を走った。

神戸を通りすぎた事は何度かあったけどおそらく神戸に

行くのは15年以上振りかな(>_<)

神戸に住んでいたのは19歳?だったから

今から25年も前の事になるんだあ~~\(◎o◎)/!

歳とる訳だ(+o+)

あの頃のオイラはホントに若かったけど今はねぇ・・・

そんな事を考えながら高速を飛ばした。

ETCが出来たり新名神が出来たりと随分高速化され楽になった。

2時間半程で玉津インターを下りた。

国道2号線に向かう国道を走りGPSを頼りに予約した

西明石のホテルに向かった。

ちょっとグルグルして到着。

チェックインを済ませて西区の働いていた枝吉に向い世話に

なった鮨屋のおやっさんと床屋のマスターに挨拶する事にした。

床屋は閉まっていたので鮨屋に顔を出すと意外と素っ気なく

マスターは階上に住んでいるから電話をして貰ったけど

下りてくる事はなかった(@_@;)

気を取り直して昔、一緒に働いていた先輩と友達のお店

待ち合わせて久しぶりの再会。

S201352627_3

ボンゴマン(#^.^#)

なんか久しぶりでお店に入るのに緊張します。

まぁ先輩とはたまに電話で話したりしてたので思い出話や

最近の近況などを話して12時過ぎまで呑んだ(*^。^*)

S201352627_6

店の中の雰囲気でオーナーのプーさんと俺の

今と昔写真

Ss2013_2

ハハハッ(^u^)

25年前と25年後

まぁ考えようによってはお互い生きていて良かったって感じかな。

またいつ?来るのか分からないので店の前で記念撮影。

S201352627_8_3

もう少し、若い頃は良かったなとか思うのかなと考えていたけど

やっぱり戻るより今が良いや(*^^)vって感じた。

今が一番幸せな証拠だね(●^o^●)

みんなにさよならしてホテルに帰る。

ギリギリホテルの大浴場は1時までに間に合ったので

1時までの15分でゆっくり湯船に浸かり体はチャチャっと洗って寝た。

(-_-)zzz

 

翌朝も6時に起きて部屋のシャワーを浴びて朝食に向かう。

値段も安いのに朝食にバイキングが付いてるし駅前で利便性が高い。

考えると新幹線で来るも車で来るも、あまり変わらないかも。

車が必要なら駅前レンタカーで12時間程度なら6000円前後だじ

最新のナビは付いてるし。

次回は考えてみよう・・・

そそ、朝食だけど料理のバリエーションこそないものの十分満足

出来る程度でした。

昔の俺なら絶対、車の中で泊まっただろうな(・へ・)

チェックインを済ませまずは王塚古墳へ・・・

S201352627_10

メチャクチャ近くに住んでたのに一度も来なかったので

それが今日来た理由。

S201352627_12

そりゃ仁徳天皇陵と比べれば月とスッポン程の大きさの違いは

あるけれで前方後円墳には違いない。

初めてぐるっと一周したヽ(^。^)ノ

古墳を後にして前に住んでたアパートのみどりハイツに・・・

S201352627_18

う~~

懐かしい。

全く変わってないよ~~(>_<)

でもミドリハイツの文字が消えてるよ

まぁでもあって良かった(^◇^)

ここに来るまでの殆どの建物が様変わりしてたからね。

それから王塚台にある働いていたお店の本店に行った。Smiseimamukashi

昔の写真が左

形は変わってないけどリフォーム会社に変身していた(>_<)

支店だった方が本店になり今はマスターが一人でお店を

やっているそうな。

あの頃は最盛期で2店舗で7人もの従業員がいたと先輩に聞いた。

それからもう一度、枝吉支店方面を通り林崎漁港横に向かった。

S201352627_23

タコつぼ~~

明石と言えばタコが有名です。

S201352627_24_3

最初の頃はいつもここで夜釣りをしてました。

遠くに見える淡路島を見ながら色んな魚を釣ったっけ(#^.^#)

で、この港の横にある松江海水浴場に・・・

神戸2に続く・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/12

神戸2・・・

さて、林崎漁港から隣にある松江海水浴場に移動。

S201352627_25

あの当時からあるカフェ、ムーミンパパ。

まだあったんだぁ・・・(^_-)-☆

今日は定休日みたいでお休みでしたが。

S201352627_31

松江海水浴場。

左手に見えるのが明石海峡大橋で正面に淡路島。

まだジェットスキーが最盛期の頃、みんなでここで

ジェットスキーをやってここから淡路島まで走ったりしてたのを

思い出します。

この浜の目の前にボンゴマンのプーさんのアパートがあって

そこのベランダからレゲエの音楽が流れ夏の一夜を

過ごさせて貰ったのを思い出します。

でもそのアパートは無くなり雑草だけが生えていました(・へ・)

これもまた20年前の思い出です(*^_^*)

しばしあの頃の気持ちになって淡路島を眺め変わらぬ石畳の

突堤を歩き垂水区にある昔働いたお店に向かった。

昔と言うのはそれ以前に働いていた場所でこちらは25年前の

話になる。

S201352627_46

ちょっと場所が変わっていたがかなり立派な建物になっていた。

世代交代したのかな?

外見からはそれを知る由もなく写真を一枚写させて貰って

この当時住んでいた家賃15000円の四畳半のアパートに

向かった。

お店から安アパートに帰る感じで道を下って行くが記憶に

結びつく目印はほんの少し。

でも近づくにつれて面影が・・・

S201352627_62

このボロさは昔からだけど全然変わってない。

でも割れたガラスを見る限り廃墟になってる。

おかげで中に入れるからまぁいいかぁ。

S

このポストも25年の時を経ると積年劣化がはげしい。

25年前にすでに錆始めてるけどさ(>_<)

S201352627_54_3

ボロボロの室内

Sscan20022

25年前の室内。

あ、これは荷物を引き揚げた直後。

最後の一服をしているところ(*^_^*)

S201352627_57

洗面所とトイレもボロボロ(+o+)

Sscan20021

25年前、隣に住んでた神戸商科大学の学生。

名前も忘れちゃったけど今、どこかで元気にやってるかな??

もう彼も40才を越えてる。

S201352627_58

キッチン

Sscan20020

汚さはあの頃もそうだったみたい(^u^)

神戸3へ・・・

 

| | コメント (50) | トラックバック (0)

2013/06/11

神戸3

バス、トイレ、キッチン、洗濯機がすべて共同で4畳半に押入れ

半畳の玄関だったけど学生、中華料理屋の見習いとおばあちゃん

色んな人が生活して結構楽しかった。

Sscan20024

彼は中華料理屋さんで修業してたけど彼女と結婚したのかな??

彼にはよく中華料理を作ってもらって食べさせて貰った(*^^)v

今も元気なんだろうか・・・

S201352627_61

三階建ての屋上から見えた明石海峡は周りのマンションで

見えなくなってしまった。

良くここから中華料理屋の見習い4人と将来について

語ったものだった。

一人は店のお金をネコばばしてとんずらして一人はいつも

カブに乗って配達してたのに俺たちと舞子に遊びに行った時

進入禁止で捕まり、罰金刑と思いきや実は無免許で首に

なってしまった。

後の二人はどうなったのか今となっては・・・

複雑な思いのまま25年を経た15000円のボロアパートの

廃墟を後に明石海峡大橋に向かった。

S201352627_90

まさにこの真下付近が遊び場だった。

25年前に10年後、ここから淡路島に吊り橋が掛るって

看板が立った時にほんまかいな~と思ったけど現実に出来た。

ほんと人生なんてあっと言う間の出来事に違いない。

250円で展望回廊が歩けるのでお金を払って登ってみた。

実際は駐車料金の方が高い。

S201352627_77_2

床下が透明に作ってある所もある。

かなり高いけど高所恐怖症御オイラでも怖くはない・・・

それから近くにあった三井アウトレットモールへ寄った。

いつもならジャズドリーム長島なんだけどたまにはね。

記念にダナーのブーツを買った。

で、また古墳に寄った。

五色塚古墳

S201352627_104

ここも近くにあったのに一度も来れなかった場所。

これで念願が叶った(*^^)v

S201352627_95

古墳の上から明石大橋、淡路島を望む

S201352627_96

さっき行ってきたアウトレットが眼下に

ちょっと遠いけどギリギリ見えるかな?

S201352627_107

古墳上部によく見ると座る少年。

この個性的な彼はこの近くで生まれて子供の時から

ずっと毎日来てるそうな。

ここに来れば彼がいるようで彼にまたね~って言われた。

それから懐かしい須磨の海岸

S201352627_109

そして

S201352627_110

神戸のシンボル ポートタワー

S201352627_117

最後にポーアイをBD-1で徘徊して帰路に着いた。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013/06/10

神戸の旅を終えて

俺はあの時代からタイムマシンに乗って25年後の

神戸に来ています。

あるはずの物が無くなり、あったものは朽ち果てていたけど

思い出は色焦ることなく心に残り、時に大きく、時に小さく

オイラの心に花を咲かせます。

きっと今年の花は大きくオイラの脚を神戸に運ばせたのでしょう。

いつも前向きではいられません、時には振り返る事もします

でも後戻り出来ないから前に進むのです。

と、25年前の自分に教えてあげたい所ですが25年前の自分に

そう言い聞かせても理解出来ないでしょう。

25年の小さな歴史が自分を作り今、後悔していない

自分がある事も25年前の自分には教えられません。

そんな事を教えたらもっとハチャメチャな事をするからです。

ここに来たら思い出を自分という人間がどう処理するのだろうと

考えていましたが、結局、過ぎ去った過去と処理してる自分が

ありました。

15年振りにお世話になった懐かしい人に素っ気なくされて

なんでだろう?って考えたけど、ここで生きてきた人にとって

オイラはあくまでもここを去った人間であり、ここで生活した

記憶を最後に止まってしまったオイラの心の中とはかなりの

温度差があるのは当然だと痛感した。

彼らはオイラなしで15年生活した。

オイラも同じ事。

所詮、ただの人。

親となって小さな家庭の歯車ではあっても世の中を動かす

歯車にはなれず。

この先、どんな生き方になっても驕るまいと考えた。

ただ、今が一番幸せだとは言える。

これも永遠には続かない、それも分かるので出来るだけ

続くようにこれからも努力はしなければならないと思った。

次にいつ神戸に行くのかは分からない(*^_^*)

けど楽しい過去の旅だった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/08

ボーイング787

先週から飛んでるけど事故が起きないのが不思議。

今現在も原因が特定出来てないのに飛べるなんて・・・

恐らく、日本製のユアサのバッテリーに問題があるのではなく

ボーイング社の充電回路の設計ミスかなと個人的な見解。

単純に過充電が疑わしい。

蓄電率が高いのに小型、軽量のリスクは高エネルギーが

圧縮されている訳だから過充電されれば当然、発熱、発火

爆発が起きても不思議じゃない。

ボーイング社と民間の飛行機会社の中の契約内容が分からないけど

普通の新型飛行機に関しても見えない所でバージョンアップして

改良されていく訳だから不都合が起きてむしろ普通。

ただ、飛行機が飛べないくらいの不都合となると別の問題。

問題点を特定する事によって犯人会社が浮き彫りになるし

浮き彫りになると休業補償の問題になるから不都合を特定せずに

連帯責任として作った所も下請けも飛行機会社も全体で

負担しあいましょうって感じかな。

ただ、過充電や配電や消費電力、供給電力などなどの電気バランス

などを定期点検中に内緒に変えてウヤムヤにしたりするのかな

でもそれまで無事に飛行機が飛ぶ事を祈らずにはいられないね。

ま、乗らないのがベストだろうか・・・

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »