« 今季初サーフィン | トップページ | 親父の実家へ »

2013/05/28

毘沙門岳2

S2013514_33

で、やっとの事で山頂(・へ・)

この真後ろの竹藪をずっとこいできた。

もう無理・・・

実は途中から山頂制覇したら登山道の確立してる白鳥高原の

ゴルフ場方面に逃げようと考えていた。

念の為に持ってきた地図が生きた(>_<)

しかも、なぜだか電話の電波だけは入りまくり。

養老山なんて全く入らなかったのに<`~´>

なので、ルート変更した事を母親に電話して白鳥高原に迎えに

来てもらう事にした。

S2013514_50

頂上付近の日陰にはまだ残雪が・・・

S2013514_56

笙ヶ岳、石だ山、竜ヶ岳から遠くに見えた白山だったけど

今は、遮るものなく雄大に拝む事が出来る。

この木はわざと入れたんじゃ無くてロケーションの良い所には

結構立ってるんだよね(●^o^●)

登山道がしっかり整備されているので登りと比べたら

天気の良いハイキングです(*^。^*)

S2013514_63

でも整備されていなかったらやっぱり大変だよね~

この高さにこれじゃクマがいても分かんないし。

ルンルンランラン♪

とか格好付けてるけど必要以上にクマ鈴をならしてて

実際の所はカランカランカランカラン♬♬♬♬って感じかな(*^^)v

にしてもよく見ると服がボロボロ、糸玉に穴まで空いちゃった。

モンベルのシャツだけど2回しか着てないよ~(>_<)

縫って使おう(・へ・)

なだらかに上がったり下がったりを繰り返し標高を下げていく

と朝登る時に見えた建物が・・・

S2013514_68

スキー場のリフトだったのかぁ・・・

あまりにも小さくて白くなんかあったなぁと

最初から分かってたらこっちに向けて上がってたのになぁ・・・

で、今はゴルフ場らしく関係者以外は立ち入り禁止とかいてあるので

杉並木の間に作られた登山道を30分程下って登山道入り口に・・・

S2013514_71

ここからなら2時間と書いてあるけど俺なら1時間15分かな

なんて(#^.^#)

で、ここを下って行くとワラビが一杯あったので摘んだ。

しかし、下っても下っても林道から舗装道路に出られない。

もしかしてと登って行くと・・・

やっぱり

帰り道=下り道と思っていたらゴルフ場の方を通らないと

帰られなかった。

なんだかなぁ・・・

まぁおかげでワラビが取れたけどね(^u^)

S2013514_119

で、親父とお袋に迎えに来てもらい帰りに阿弥陀滝に寄った。

S2013514_86
で、有名な流しそうめん。

だけど平日の昼を過ぎているのでお客さん皆無。

しかし、美人の若嫁でした(^_-)-☆

阿弥陀滝

S2013514_95

水の中を防水カメラで撮影してみると

S2013514_94

岩魚がいた。

残念だけどここは釣り禁止なんだけどね。

S1

今回の軌跡

旗から旗の間が難所

この道はトレースするべからず

と、まぁ毎年恒例のワラビとりが無事に終わりました。

|

« 今季初サーフィン | トップページ | 親父の実家へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

登山 キャンプ」カテゴリの記事

コメント

Since 1980, the Foundation has awarded more than 170 scholarships - $1,000 -$2,000 scholarships.

投稿: studdys education | 2014/09/20 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144152/57496294

この記事へのトラックバック一覧です: 毘沙門岳2:

« 今季初サーフィン | トップページ | 親父の実家へ »