« 養老山へ・・・ | トップページ | 池田山・・・2 »

2013/04/22

ボストンのテロ

金曜日にフライデーの雑誌が届いた。

開いて見て驚嘆した。

両足が膝から下が完全に無くなった被害者の写真。

ひどい、ひどすぎる((+_+))

彼や8歳の子供が何をしたの?

こんなテロ行為は絶対に許せない。

もし、自分の子供がこんな形でいなくなったら嫌だ。

もし、自分の足がこんな形で無くなったら嫌だ。

そう考えると今の自分はすごく幸せなんだと実感させられる。

すべり症という持病はあるものの足は付いてる。

なくなった人に比べれば、異常無しだよ。

子供も元気し。

すごくすごく、被害者と家族が心配。

なんて声を掛ければいいの?

結局、僕達に出来る事は被害者の身になって子供を育てる事。

少なくとも、被害者の気持ちに近づけるなら、そんな子育てをして

そんな事をしない子供を育てる以外にない。

俺だったら脚が無くなったらどうなるんだろっ!

きっと死んじゃう。

こんな事は止めよう。

人を傷つけるなら自分が死んで下さい。

足が無くなっちゃった人になんていえばいいのーーー(>.<)

|

« 養老山へ・・・ | トップページ | 池田山・・・2 »

床屋の独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144152/57228939

この記事へのトラックバック一覧です: ボストンのテロ:

« 養老山へ・・・ | トップページ | 池田山・・・2 »