« LES MISERABLES レ・ミゼラブル | トップページ | 養老山へ・・・ »

2013/04/09

養老山へ・・・2

さて、もみじ峠

Sp4090252_3

名前だけ見てみると秋に来たい所ですねん。

ここから大洞谷に入って行きます。

大洞谷はかつて渓流釣りで入った事があるので名前は

わかるけど上流部には入った事がないのでね。

Sp4090260

川の中にカメラを突っ込んで写真を写してみたけど

魚は写っていなかったからいないのかな??

しかもこんな事して遊んでたおかげで道をロストして

全く違う方向へ少々進んで酷い目にあった(*_*)

途中でおかしいと感じたから良かったものの崖に吸い

込まれそうになった。

Sp4090265

この川を渡る道を見落として川の上流に向かったんだけど

落ち葉のしたの粘土質のぬかるみが半端なく滑るし危なかった。

さて笙ヶ岳に向かう登山道だけど結構険しい。

去年から始めた登山だけど危険度は今までで一番かも。

だって滑落したら死にそうな所ばかりで道が狭すぎ滑り過ぎ

だからね。

それを通り越したら永遠頂上に向かう坂道。

蛇行なしで永遠に登り。

まじでやられた。

Ssimg_4290

ヘロヘロになりながら山頂へ到着した。

でもね最後の所で右と左とどっちに行けば良いか迷った。

もし右に行っていたらもう一度こちらに登らなければなら

なかったようです。

だって、裏山と表山があるんだもの・・・

時計を見ると3時間40分経過。

やっとご飯。

Sp4090270

自分で作った梅干しに、それに漬け込んだミョウガ

ウィンナーにオイラお手製の甘い卵焼きにホウレン草と

前の晩に残ったお肉。

それにアツアツのお茶。

至福の時(*^_^*)

あ、ビニールに入れてあるのはお絞り。

帰りの時間もあるので30分程休息して出発。

Ssp4090272_2

あれに見えるは伊吹山かな??

笙ヶ岳を下山中に朝、駐車場にいた5人のシニアの登山者に。

ワシら、くたびれて体が持たんから通行止めの旧道で帰って

くれんかと頼まれた。

自分らよりまだ若いオイラに通行止めを行かせてオイラが

戻ってこなかったら行けると踏んでショートカットを企んで

いるようだ。

まぁオイラの後をトレースしてくれるのなら何かあっても

彼らが通報してくれるので大丈夫という事で快諾してさよならした。

Ssp4090275

帰り道、うんこが転がって来たと思ったら

ニホンヒキガエルだった(^u^)

サササッともみじ峠まで戻り旧道に入り林道を下る。

途中で単独の登山者にこの先は大丈夫かと聞いたら

まぁ大丈夫と言うので先に進む事にしたが、おたくはどちらへと

聞いてみたら笙ヶ岳だそうだ。

今からだと夕暮れまでに帰ってこれないよとは行ったが

大丈夫ですと言ったので、まぁ無理しないようにとは言っておいた。

結果、通行止めの場所ですが写真ないです(゜_゜)

道が崩落してオーバーハング状態で人が通れる幅ほど残ってる

非常にやばい感じでした。

何人も通れば当然、崩落するので通るのであれば巻いて回避

する事をお勧めします。

今回、道を間違えたもののトータルで6時間の登山でした。

僕のGPSデータはログが飛びまくって16km程の走破距離でしたが

本によると18kmの山行でした。

感想ですが、相当辛いです。

てか、俺の脚がまだまだなのかな。

Ssp4090293

さて、次は何処に登ろうかな・・・

|

« LES MISERABLES レ・ミゼラブル | トップページ | 養老山へ・・・ »

登山 キャンプ」カテゴリの記事

コメント

Howdy! This post couldn't be written any better! Reading through this post reminds me of my good old room mate! He always kept talking about this. I will forward this article to him. Fairly certain he will have a good read. Thanks for sharing!

投稿: Annette | 2014/11/09 16:12

Hey I know this is off topic but I was wondering if you knew of any widgets I could add to my blog that automatically tweet my newest twitter updates. I've been looking for a plug-in like this for quite some time and was hoping maybe you would have some experience with something like this. Please let me know if you run into anything. I truly enjoy reading your blog and I look forward to your new updates.

投稿: buy caralluma fimbriata | 2014/10/20 12:14

Wοɑh! І'm really digging the template/theme of thіs website. It's simрle, yet effectivе. A lot of times it's hard to get thɑt "perfect balance" between usabilіty and visual appeal. I must say you haѵe dߋne a very good job with this. Also, the blog lߋads super fast for me on Оpera. Supеrb Blog!

投稿: Tinnitus Miracle Review | 2014/07/13 21:58

HߋwԀy! I'm at աork browsing your Ьlog from my new iphone 3gs! Јust wanted tօ say I love reading your blߋg and look forward to all your posts! Keep up the outstanding աork!

投稿: Olay Pro-X Advanced Cleansing System Review | 2014/06/07 04:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144152/57145694

この記事へのトラックバック一覧です: 養老山へ・・・2:

« LES MISERABLES レ・ミゼラブル | トップページ | 養老山へ・・・ »