« サッカー | トップページ | 御在所岳へ »

2012/11/23

国見岳へ・・・

御在所、山頂部から見える所なので国見岳にも

行ってみることにした。

下りなのでササッっと降りてきて国見と裏登山道の

分岐に・・・

Img_3986m

この出合を右に下ると裏登山道でまっすぐ行くと国見岳。

丁度、下って来た分だけ上る感じで上がっていく。

この鈴鹿山脈は殆どが花崗岩の様であちらこちらに

奇石が存在する。

Img_3994m

国見峠から見た御在所。

Img_3996m_2 

この峠部にもツツジに囲まれて大きな石がコロンと・・・

ここが山頂ではなくてもう一回下って上がると山頂で

その下った所にある奇石で

”石門”

Img_3999m

自然に出来たものと称されるが・・・

う~ん

不思議(o^-^o)

それから少し登ると国見山頂(*^ω^*)ノ彡

Img_4002m_2 

山頂から見た滋賀県側。

Img_4004m

で、山頂から見た御在所。

ここで、コーヒーを飲み干して小休止していると

友達から電話。

ジャズドリームに行かないのお誘いに帰り道だから

いいよと軽く返事をしたものの山を降りる事がこんなに

大変だとはこの時は知らない(* ̄ー ̄*)

さて、下山・・・

Img_4010m

先程の分岐から一気に下る。

まだ、七合目。

Img_4014m

4年前の豪雨で洗われた川。

水はこの土石の下を流れているのでしょう。

Img_4015m

藤内壁

ここはクライミングの練習の場としてかなり有名。

本日は人がいないですが・・・

Img_4016m

あそこをよじ登るんですね~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

オイラは高所恐怖症なので奈落の底物は無理です。

バンジージャンプ、スカイダイビング系統も駄目です。

でもパラグライダーとかジェットコースターは大丈夫なんだけど。

Img_4018m

この鎖場を降りると藤内小屋が見えてくる。

Img_4020m_2

平日はお休みのようです。

Img_4021m

と、思ったら休みはこんな風に必要な荷揚げをしてたのね。

たいへ~んΣ( ̄ロ ̄lll)

さて、気を取り直して下る。

Img_4024m

こんな橋を何個か渡り

Img_4027m

鈴鹿スカイラインに出た。

この下を通る登山道を下って温泉街に向かう。

Img_4030m

ここが一合目のようですな(;´д`)トホホ…

それから道沿いにロープーウェイ駐車場に戻る。

Img_4032m

やっと到着。

GPSで確認すると途切れている所はあるものの

走行距離は12km前後?位でした。

それから、高速に飛び乗りジャズドリームへ。

翌日から相当ヒドイ筋肉痛に(´・ω・`)ショボーン

急いで下ってきて膝に凄い負担が掛かっていたと思う。

ザックを下ろしたら膝がガクガクしてたので・・・

ちょっと山登りを楽観していた。

鍛えなおさなきゃ。

で、総評なんだけど、一人でも十分に楽しめる満足感は

得られました。

まだ日本中に沢山の山があると思うけど少しずつ

登っていこうかなって思ったよ。

|

« サッカー | トップページ | 御在所岳へ »

登山 キャンプ」カテゴリの記事

コメント

Thank you a bunch for sharing this with all people you actually realize what you're speaking about! Bookmarked. Kindly additionally seek advice from my site =). We may have a link change contract between us

投稿: hungry shark evolution hack android | 2014/06/05 16:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144152/56188953

この記事へのトラックバック一覧です: 国見岳へ・・・:

« サッカー | トップページ | 御在所岳へ »