« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012/10/26

石原都知事

任期半ばでの辞職

80歳において尚、最後と言って国政に進出。

今の若い者がしっかりしてないからというのが理由

新党を立ち上げ立ち上がれ日本のメンバー5人とで出発の

ご予定。

まぁ色々な考え方はあるけどオイラはこう考える。

まず、任期半ばでの辞職を都合のいい言い方をして煙に巻いた。

猪瀬東京都副知事、彼なら十分に任せられる。

こう、世論に言い聞かせれば、普段、人を褒めない石原さん

だけに効果は絶大。

言われは方はいい迷惑だが、成る程、そうなのかと考えてしまう。

で、国政に出る真意は?

誰も言う人がいないけど石原さんの息子の為だとオイラは思う。

前の総裁選で石原さんの息子が総裁になれなかったから

国政に戻ってきた感じかな。

そりゃぁ死ぬ前に息子が総理大臣になった姿を見たいっていう

親心かな。

立ち上がれ日本、日本維新の会、他モロモロと今は口を合わ

せてお互いが本意をかくして連携。

民主党、自民党に揺さぶりを掛けて、ギリギリの状態で

国民感情に訴える石原さんのパターン。

国会議員をどれだけ誕生させられるか分らないけど

自民党と連立を組むのは必然。

石原さんがこなけりゃ割りとスムーズに政権を奪還する事が

出来ただろうけど、これで更に票が割れればやっぱり

連立なくして総理なし。

今はの石原伸晃では総理にはなれる力がない。

本人は根っからの自民党と証するし、石原都知事の辞任も

前もって聞いてなかったと言っていた。

親の心、子知らず

まぁ本意は、あたかも日本の将来を見据えて人の為に働く

感じに見えるかもしれないけど石原伸晃を総理にする事。

と想像したけどどうかな?

あと数年掛かるけど彼の最後の仕事として相応しいかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/22

新穂高へ

今回は前回のリベンジ

朝は予定より早く起きたけど、ゆっくり仕度して4時過ぎには

予定通り出発ヽ(´▽`)/

Img_3872m

下道を走り41号を北上して下呂へ

Img_3875m

98号線を走って高山に出ようと思ったのに通行止め。

30分のロス(≧ヘ≦)

地図を見るもののUターンしか道は無いので諦めて元の道へ。

高山に入ってからも道を間違えたりしたけど158号線に

入り、平湯へ。

気温5℃

バイクにはちょっと寒い温度・・・

8時過ぎに平湯キャンプ場にチェックIN

2012102223hodakam

早速テントを立ててバイクの荷物を降ろし新穂高ロープーウェイに

向かった

Img_3878m

バイクで走ること15分でロープーウェイに。

100人乗れる2階建てのロープーウェイ。

これって意味があるのかちょっと判らない。

何がって言うと20人位乗られるゴンドラを複数の方が

効率が良さそうだと思うのだけどどうなんでしょう?

さておき、料金を払ってビックリ

2700円で、+バイクの駐車料金で300円下さいって

仕方ないから払うと今度はオイラのザックを見て限界重量より

あるかも知れないのでザックを計りに置けって言われて

置いたら、こちらは500g少なくクリアΣ(゚д゚lll)アブナッ !

でも感じ悪~~

で、機嫌を直してロープーウェイに乗り込む標高2000mへ・・・

十分ほどで西穂高駅へ。

天気が良くて最高o(*^▽^*)o

2012102223hodaka_12m

展望台も凄い人、でもこの景色、絶景

2012102223hodaka_16m

槍ヶ岳もバッチリ

2012102223hodaka_9m

正面に見える笹ヶ岳に

2012102223hodaka_7m

左手に見える焼岳

2012102223hodaka_14m

西穂高の足元には小さく西穂山荘が見える。

2012102223hodaka_1m

なんか無性にあそこに行ってみたいのだけど今回はパス。

これから、もう一つの目的の乗鞍にも行きたいので。

でも、取り敢えず入り口まで

Img_3886m

ここに登山届けを出して出発する訳ね。

Img_3889m

吸い込まれていきそう・・・

2012102223hodaka_8m

白山連峰も

2012102223hodaka_30m

秋の趣を一枚

これにて、新穂高を後に乗鞍行きのバスのある平湯に向かう

・・・

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012/10/21

新穂高~乗鞍へ

乗り鞍行きのバスに乗る為に平湯へ来た道を急いで戻る。

が、目の前からバスが出発Σ( ̄ロ ̄lll)

あわてても、手遅れなので次の策を考えて朴の木平駐車場に向かう

Img_3901m

すると、ここでも一歩遅れ、またしても目の前でバス出発( Д) ゚ ゚

ありえんわ~

で、バスセンターの係りの人にアドバイスを貰って思考して

やっぱり行く事にしてご飯食べようとしたら、ここの食堂の

おばさんたら、めちゃくちゃ時間に正確でピッタリ2時に

閉店しましたって。

一分も経ってないんですけど~┐(´-`)┌

仕方ないのでホテルでお昼を食べる。

一人で旨いもの食べても美味しくないので、うどんで簡単に

済ませる。

細くて変わったうどん・・・

2時50分のバスまで丁度いい休憩も兼ねて小休止。

で、乗車。

平日だし、本日最終便になるので数人の観光客だけ。

2200円を払って約一時間掛けて乗り鞍、畳平へ。

Img_3906m

流石に2000m以上になってくると木は低木になり

殆どがハイマツになる。

Img_3908m

上はハイマツとガラ石ばかり

日本の国鳥の雷鳥はこのハイマツの中に潜んでいるらしい。

普段はタカやトンビから身を守るためにハイマツの中にいて

天気が悪くなり雷が鳴りそうな時になると現れる事から

雷鳥と呼ぶそうな( ̄◆ ̄;)

Img_3904m

畳平を眼下に。

時間が一時間ちょっとしかないので限界高度(。・w・。 )

まぁそれでも初めての乗鞍に満足です。

機会があれば足で登ってみようかな。

帰りのバスは満員だったけど基本、座れるようにしてくれてる

ようでバスが2台来た。

で、揺られて寝てる間に元来た駐車場へ。

日は落ちかけ急に寒さが・・・

急いで平湯キャンプ場に戻り、明るい内に寝る準備をするも

間に合わず

Img_3913m

ランタンに火を入れて片付けヾ(;´Д`A

終わって去年同様に平湯の森へ

Img_3915m

ここのお風呂は本当に良い(*≧m≦*)

毎回だけど沢山の山男達が山行について話しているのが

聞こえる。

なんだかカッコいいなぁ~山男って言葉。

と、言いつつ新穂高ロープーウェイから西穂山荘を見た時に

ああ、あそこに、そしてあの尾根を縦走してみたいと

帰ってきて早速

Img_4033m_2

これをバイブルにしてたりして(* ̄ー ̄*)

さて、平湯の森

やっぱりここのお風呂はお勧め。

露天風呂の温度がバラバラで自分にあった湯温が

見つかるので長風呂が出来ます。

泉質も良さげだしね(*^-^)

何より、ここでの一杯が楽しみ。

まぁ、料理は前回同様、やっこと岩なの塩焼き、地ビールにビール

で、ホウバ味噌カツ定食で仕上げて千鳥足で平湯キャンプ場に

帰る。

距離にして500mないかな??

なんとなく雨の匂いを感じていたので出来るだけ雨が降っても

対処出来るように片付けた。

で就寝。

ところが(@Д@;

バタバタと雨音で目が覚め時計を見ると夜中の2時(;´д`)トホホ…

まぁ完全防備しておいたので良しとして・・・

明日の明朝、雨が一瞬でも止んだら撤収して帰ると決め

再び床につくも、雨音で何度も目が覚める。

しかも大雨によりテントシートを伝って雨が溜まりだし

お手上げ(。>0<。)

まぁマットがあったので冠水は逃れたものの嫌な感じ。

しかも、一瞬も小降りにならないし。

で、結局10時までテントから出られずトイレにも行けず。

Pa230044m

テントサイト自体が水没だものね。

仕方ないのでテントの中で着替えてパッキング。

カッパ着てブーツを履いて撤収開始。

普段なら30分で終わる所が1時間以上掛かって荷締。

Pa230045m

ほんと、去年同様な状態になっちゃった。

まぁ新穂高のロープーウェイも行けたし乗鞍も行けたから

良しとしなければだけど。

キャンプ場の横のスタンドでガソリンを補給。

ブーツカバーもないのでサランラップをグルグル巻きにして出発。

朴の木平に差し掛かると

「乗鞍スカイラインは雪の為、通行止め」

え~~

下は雨でも山頂は雪なりかぁ・・・

後日、その雪は解ける事無く、今期、乗鞍スカイラインは

冬季閉鎖に入ったとニュースで聞いた。

さて、気温を見ると4℃ ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

寒いわけだぁ

でもこれで帰るしかなく去年も雨で散々タイヤがすべり

死にそうな目にあったので今回は仕方なく高速で帰路に

付く事にしました。

来年は何処に行こうかなぁ・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

一眼レフ

最近の広告を見てたら一眼レフカメラの値段が手が届く

所までになっている事を確認したのでちょっとエディオンへ・・・

ホントに EOS Kiss X5・ダブルズームキットが安い

前のフィルム一眼レフならボディーだけで10万円はしたのに

カメラなどの精密機器までデフレの波はきている。

といいつつ見に来ただけなのに思い切って買ってしまった

ψ(`∇´)ψ

Img_3871m

250mmと55mmのズームレンズが付く

被写体としては問題があるけど親父の写真を一枚写してみた。

エクセレント~(*≧m≦*)

Ichiganimg__2m

後ろをボカシすのもこんな簡単に出来ちゃうし

ホント簡単にマァマァな写真が写してしまうのには感激

(*^ω^*)ノ彡

大事にしなきゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/16

内海に釣り

昼にジムで汗を流してお風呂に入り帰宅して

約束の時間に名古屋駅到着で一路、内海へ・・・

Img_3842m

ちょうどサンセットに間に合った。

天気もよく綺麗(゚ー゚)

さて、6時からの宴会に・・・

と言っても四人だが( ^ω^ )

Img_3844m

恐らく、これに盛ってある魚が明日は釣れる予定。

朝は5時半なので早めに宴会を終え就寝(*^-^)

でも、あんまり早く寝すぎて2時半にはもう目が覚めて

やっぱり興奮すると駄目なんだよねぇ・・・

4時半には起きて出発の準備。

コンビニで朝ごはんとお昼を買って待ち合わせの釣具屋へ

時間より遅れて船頭到着。

しかも、しっかり出発まで30分も遅れて港を出発(*`ε´*)ノ

朝一が一番釣れるってのにさ・・・

Pa160036m

今日は天気が良くなりそう・・・

ただ、もう朝の海は寒かったけど。

釣り場はホントに内海沖。

恐らく一キロも離れていないくらいの場所。

何といっても内海が見えるからねぇ・・・

Pa160037m

凄い鳥山。

イワシか何かの小魚を食べてる。

もちろんその下にはイナダが捕食を繰り返している。

なんか釣れそうな感じ・・・

出発から一時間以上掛かってやっと釣り開始。

船頭さんが歳いってるからかやる事が遅い(u_u。)

ブーついても仕方ないけどね。

でオイラの竿が一番に曲がって40cmくらいのイナダが

釣れたo(*^▽^*)o

借りた竿がドラグも調整してなかったから切れそう

だったけど黒鯛で培った竿さばきでイナダの猛烈な

走りを食い止め何とかゲット(*^ー゚)bグッジョブ!!

Pa160039m

お仲間さんも魚をイナダをゲット

その後も鯛も釣れ、コチも釣れ、スズキにカワハギなどなど

Pa160040m

こんな海蛇もお仲間さんが釣りました。

そしてこのまま終わらないのはテレビの話で

ラストスパートで場所を変えて最後のトライ

ラスト一時間の合図でスタート

そして初めて感じる引きに戸惑うけど魚の引きで想像すると

ヒラメがきた。

で、船頭に多分(「・・)ン?ヒラメと言ったら違うの一点張り。

でもこんな引きは味わった事がないから分る。

で上がってきたら50cm近いヒラメ(≧∇≦)

が、タモ入れに船頭が失敗して取り逃がしてしまった。

w(゚o゚)w

ありえ~~~~ん

しかも船頭は俺のせいにする。

だから自分で取り込むっていったのにぃ~~

それっきり二匹目のドジョウは現れずで終了。

ま、終わってみればそこそこの数

Img_3856m

なんだかんだと楽しめたしソコソコの釣果も得られたし。

ただ、これで4人が釣りをして42000円が高いか安いか

と考えると一人一万円ならまぁそんなものかなとも思うけど

25回行ったとするならエンジン付きのゴムボート購入を

深く考えてしまうのでした。

Img_3857m

こんな様に三枚に下ろして刺身にして食べたが

全然、臭くなくて美味しかった。

まぁ青物より白身の方が淡白で甘みがあって上手かったけど。

ま、そうそう来れる釣りではないのでオイラには貴重な

体験でした。

こだわる男のストア

Otokono_11

|

2012/10/15

サツマイモ

今年は腰痛が原因で家庭菜園も収穫の容易な物にしたので

根のものや、一括収穫出来る枝豆とかにした。

2012100316070000m

枝豆はマァマァだったけど

余ったツルをプランターに植えたけど育ちきらなかった

サツマイモ。

Img_3841m

で、こっちが庭の畑に植えたもの。

形が丸いのは地面が堅いせい?

まだ食べてないけど美味しいかしら??

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012/10/08

プールの仲間とバーベキューでキャンプ

月曜日の祭日は昼一時までの仕事。

でも、やっぱり暇だったので予定の一時に閉店

忙しいとオーバーして働くけど暇なので(´・ω・`)ショボーン

前日に仲間と買出しに出掛けたので後はお酒などを

揃えて出掛ける。

クーラーに飲み物一杯入れて氷で埋める(゚▽゚*)

メッチャ旨そう(*≧m≦*)

で、Hさんがある程度の仕度をしてくれていて現場に行くだけ。

もっとも朝6時にオイラが場所取りしたんだけどね。

さてさて、現場に着くとHさん一人で待ちぼうけ状態。

ごめんなさ~い(p´□`q)゜o。。

早速、炭を熾して昼の部を始める。

まぁ殆どの人が用事あるからね。

6人でおっぱじめる。

で、メッチャ馬鹿にしてたオージービーフのステーキが

メチャ旨くて・・・

先に全部、食べちゃったのだぁ~~ι(´Д`υ)アセアセ

夜の人には内緒にしなきゃね( ̄Д ̄;;

そして一通り昼の部は終了して

ちょっと休憩の後に夜の為の仕込みに入る。

メニューは串揚げ~~~

Img_3802m

ポークの塊を一口サイズに切って串にさしていく。

流れ作業で淡々出来上がり

Img_3798m

このボリューム(○゚ε゚○)

そして徐々に人が集まり

夜の部開始。

Img_3804m_2

揚げて上げて揚げまくる

Img_3797m

そして呑んで呑んで呑みまくる。

流石に揚げすぎて2Lの油が無くなった。

でも、みんな、旨いヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ を連呼してたし。

Img_3816m

宴は11時まで続き帰路に付く

Img_3828m

残ったのは明かりとオイラとY君だけ。

Img_3824m

だぁ~れもいなくなってしまった。

それから暫くオーストラリアに25日に旅立つY君と酒を呑んで

色々な事を話した眠りについた・・・

Img_3830m

次の朝

Img_3834m

これを全部、撤収しなければならない。

もうすぐ夜勤からHさんが戻ってくるので、それまでは

二人で何もしない事にした(´ρ`)ぽか~ん

でも公園が開門したら車だけは園内に入れとこうと

9時半を待っていたが一向に開く気配がない。

おかしいなと門の所の注意書きを見ると・・・

なんと月曜日が祭日の場合は翌日の火曜日が定休日と

記されていたアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

園内に入れないのに、この荷物を撤収できるだろうか??

で、結局、やらなければならないのでやる事に・・・(ノ∀`) アチャー

Img_3837m

真剣に2時間以上掛かって撤収完了

Img_3840m

最後の記念撮影。

左がY君だが、日本に帰ってくる頃には身体は引き締まり

黒く焼け自信に満ち溢れてるに違いない。

オーストラリアの大陸を走れば、どれだけ自分が小さな

弱い人間かを知る。

だから強い人間になれるんだよ。

オイラもそんな気持ち忘れちまったな

Y君に刺激されて、ちょっと気合入れて目の前の事から

一生懸命やってみるかな。

とりあえず腹筋からやろっと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/02

友達とサーフィン

いつもプールでお世話になっている人と一緒にサーフィン

朝、五時半に出発で高速を走ったけど平日だから渋滞で

結局、3時間オーバーで到着。

Img_3789m

波はそんなに大きくないけど

腰の痛いオイラには丁度いいかな(* ̄ー ̄*)

で、早速着替えて準備運動をして入水。

中心に入ろうとした所で前から波に乗ってきた

キチガイサーファーに一言。

あ、オイラが言われた方ね(。・w・。 )

自分のパドリング力が無くて波に乗れなかったのに

「そこじゃまだわー」

で、無視したら

「わからんのー」

だと。

こんな奴とは関わりたくなかったので

「あ~すみません」

と言っといた。

俺が殴らなくても、いつかきっとオイラの代わりに殴って

くれる人が現れますようにとお願いしてとψ(`∇´)ψ

で、気を取り直してサーフィン

プールのお仲間のKさんはサーフィンを始めて2年。

オイラは3年目だけどオイラより乗れてる。

負けてられないね~

腰が痛いから我慢してたけどKさんのライディングを見てたら

来年は痛くてもチョッピリがんばろう・・・

で、しばらく二人で波乗りしてたら

やっぱりキチガイが他の人に絡んでる。

それも、しつこく、しかもデカイ声でまくし立てる。

気の毒だわ~

こんなのがいるからサーファーが嫌われるのよね。

サーファーだからって何者でもないのに。

自分だって初心者の時代があったのに・・・

初心忘れるべからずって

もしかしたら初心者に対する気持ちを忘れて欲しくないから

誰かが作った言葉だったりして(○゚ε゚○)

帰りにバッテリーの上がった女子を助けて

また、会ったら一緒にサーフィンしましょうって言われて

終わってみれば満足した一日でした。

kさん、また来年きましょうね・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012/10/01

アイロンの修理

Img_3788m

最近はアイロンのお客さんもすっかりいなくなった。

まぁ、パーマ自体少なくなったけど(^-^;

このレンツのアイロンも大きさが色々あるし

揃えればかなりの値段がする。

ちなみに一本が3万円で買えない。

だから、壊れたら基本は自分で治す。

マイコンが入っている訳ではないので壊れたものを

見つけて修理だから簡単。

Img_3787m

今回はケーブルのみだから古い半田を綺麗に除去して

半田付け。

ホント、これからどんな日本になるのか自分の仕事も

軽い考えでは渡れないね。

| | コメント (1459) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »