« サツマイモ | トップページ | 広島4 »

2012/06/22

広島5

今日は朝一番にホテルに瑞穂ちゃんが迎えに来て尾道の約束。

が、あいにくの雨(||li`ω゚∞)

そして、オーストラリアの友達を前にしてオージーアバウトで

余裕で遅刻してくる瑞穂ちゃんψ(`∇´)ψ

どんまい

さて、高速を飛ばして尾道へ。

着いたものの雨。

三人で何食べると相談しても二人はラーメン口調。

オイラは日本食で一杯とワガママ一杯。

行列が出来るラーメンだというけど行列嫌いなんだよね(`◇´*)

と、オイラの言葉に

じゃぁ、行列が出来てなかったらいいの?

と、言うわけで昼前に朱華園に到着したら、すんなり入店。

早速、チャーシュー麺に餃子と日本酒を注文。

Img_3635m

見た目通りにスープ少なぁ~~(# ̄З ̄)

早速、食してみると

ん~~

瑞穂ちゃん、オイラ、嘘は書けんちゃ(´・ω・`)

まず、ダシを台無しにしてしまった濃い醤油味。

更に、背油が喧嘩に参加してチャーシューは普通。

なんで行列が出来るのかサッパリわからん(#゚Д゚)y-~~イライラ

ごめんなさい。

でも不味いです。

名古屋のチェーン店のスガキヤラーメンの方が

よっぽどマシだよ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

お金と一食を損した気分。

まぁオイラには合わなかったって事なのかな?

ん~~~

で、尾道を後にして、しまなみ海道に入る

Img_3636m

折角の風景が雨で台無し(´・ω・`)

無理言って連れてきてもらったけど残念。

代わりに連れて行ってもらったのが平山郁夫美術館

Img_3640m

家の母親が日本画を書くので知ったる画家ではあるけど

実際の、生い立ちを知る事はなかったので結構、真面目に

ミュージアム鑑賞してきました。

家のお袋の絵の描き方とは随分違っていた事にビックリ

でしたが・・・

平山郁夫が小学4年生の時の絵日記、それは

素晴らしいものでした。

普通、子供の絵に描かれる個性は小学2年生頃までに消えて

しまうんです。

なぜなら、上手や綺麗と云われる絵に憧れて、横習えしてしまうから。

思った事を思った通りに絵に書き留めるってのは

やはり才能でしょうかね。

やはり文章でも大人になるにつれ、体裁を考えたつまらん文章に

仕上げてしまうから面白くない。

でも、本当の気持ちを書かれた人間はたまったものではないけどね。

(*≧m≦*)

フィクションはやっぱりフィクション。

真実には叶わないもの。

なんて、ニヤニヤしながら美術館を一周り。

帰りに瀬戸田にある手作りジェラート ドルチェへ

2m

ジェラートは美味しかったです。

ただ、メッチャ愛想の無い従業員が残念でしたが。

さて、広島市内に戻り仕上げのお好み焼きを探す。

Img_3653m

まだ、路面電車が走ってるのよね。

この間の福井もそうだけど全国的にはまだまだ現役なんだね。

そりゃ、地下鉄が無くなるまでなくならないわな(○゚ε゚○)

で、瑞穂ちゃんの行きつけの、お好み焼き屋さんへ。

Img_3643m

こんな感じで出てきます。

焼くのではなく焼いてもらうのでテーブル席には鉄板はありません。

じゃ、広島の人はみんな広島風お好み焼きが焼けるんだと思ったら

家で焼くお好み焼きは大阪風で焼くなんとも微妙な返答。

ん~~

食べてみて思った。

普通名古屋のお好み焼きは大阪風で焼きあがった時に

ソースを塗れば二度塗りする事はないのだけど

広島風のお好み焼きは見てわかると思うけどネギが

乗ってたりするとソースが塗れない訳だし、生ネギが

そのままのようなトッピングもあるのでソースを再度つけて

食べるのが普通の感じ。

言い方を代えると、オタフクやカープのソースを食べるために

お好み焼きがあるようにも感じた。

ま、今回の広島の料理の中では一番良かったのは確かだけど。

Img_3645m

この頃にはすっかり17年前のオイラ達に戻った感じ。

でも、帰らなきゃ(´・ω・`)

最近出来たと言うトンネルをくぐるとすぐ広島市内に抜ける。

で、ギリギリ時間があったので無理を言って原爆ドームへ

Img_3650m

子供の時の感じと全く変わってないw(゚o゚)w

しかし、子供の時に泊まった道路を挟んだホテル

あいおいホテルっていうんだけど、倍以上のでかさになってた

Σ( ̄ロ ̄lll)

原爆ドームを後にして広島駅へ

Img_3655m

駅をバックに記念撮影。

17年の違いを( ´艸`)プププ

17_2

はは、随分変わっちまったなぁ

名古屋、広島、福岡で、それぞれ育った人間が

何を考え、どう間違ったか、1995年にオーストラリアで

出会っちまった。

少なくとも、同時期にオーストラリアで過ごしてみたいと

考えた。でもそんな、考えを持った人など数多くいた訳で

それでも、仲良くなれたのは、やっぱり”糸”なのだろうか?

1m

丁度、同時刻に上りと下りで新幹線が出発する。

で、俺達の挨拶はいつも同じ。

また、いつかね

2m_2

どれだけの人に背中を見せたか・・・

どれだけの人の背中を見てきたか・・・

会えるかどうか解らない人に、どれだけの、またいつかを

いったかのぅ。

おいら達は今も旅を続けているに違いない。

今は、愛西市で散髪屋としてくらしているだけの事で。

だから、また旅に出たくなったらきっと出ちまうんだろうな。

新幹線に乗ったら急に哀愁がただよう。

ま、いつもの事だけど。

Img_3660m

大阪までは順調に新幹線は走り定刻に到着。

が、定刻の8時37分に出発する事無く台風の影響で運転を

見合わせてるという。

オイラはどうしようも無いので車内で待つ。

11時に過ぎて、運転のメドが立たないので運休と言われても。

で、休憩用の列車をご用意とかで移動して新幹線の中で

朝を迎えた。

6時の始発も遅れて結局名古屋に着いたのは7時過ぎ。

はぁ、今日は仕事だってのに。

駅で会ったジムのインストラクターのバイトの子に

今からお出掛けですか?

と聞かれた。

朝一番にリュックを背負って駅にいたら、そう言われても

仕方ないわな。

でも広島まで出掛けて良かった。

すげ~懐かしい香りを思い出したし。

|

« サツマイモ | トップページ | 広島4 »

1995年オーストラリア旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144152/55125162

この記事へのトラックバック一覧です: 広島5:

« サツマイモ | トップページ | 広島4 »