« ボーリング | トップページ | 福井キャンプ 3 »

2012/04/04

誕生日の複雑

3月27日は誕生日だった。

まぁ祝ってもらっても嬉しい歳でもない。

けど、祝ってもらえないと寂しい気持ちにもなる変わった

心を持つ歳になったε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

そんなうやむやな気持ちを吹き飛ばすために

久しぶりにバイクに跨り、員弁街道からR365号に入り、

関ヶ原に抜ける藤原岳を一望出来るルートを選び

昼に出発。

やっぱ、久しぶりだとエンジンが掛からない。

キャブレターから完全にガスが抜け出てるので

燃料が周るまで焦らず体操座り。(○゚ε゚○)

セルで力任せに掛けるのではなくアクセルを何回か開けて

ガソリンを飽和させ一セルで掛ける。

とかいいつつ、ダブルキャブだと燃料が補充するまでに

ばらつきがあるので言うほどスムーズにエンジンは掛からないけど。

ともあれゆっくりエンジンが温まるまでに仕度。

寒くはないので上は革ジャンを羽織り出発

寒さより気持ち良さを感じる( ^ω^ )

木曽三川を抜けると直ぐに多度山が迫り

国道上に立つ鳥居をくぐり員弁街道に抜けるが

途中で多度山の裏手を走る。

冬は終わった感があるが、すでに山には春が

きている様でうっすらだけどシダの葉の香りがする。

P3270120m

藤原岳も稜線部分にはまだ雪が。

途中から藤原岳のふもとにある三岐鉄道の終点駅の

西藤原駅に行ってみた。

P3270122m

ウィステリア鉄道

ちっちゃな電車博物館。

だぁ~れもいない゚゚(´O`)°゚

ちょっと小休止して再び走り始める。

雪がなくなったせいか登山者の姿がチラホラ。

平日だからか男一人の登山者や旅人をよく見かける。

そんな時にいつも思う事がある。

なぜ一人なんですか?

とかいいつつ俺と同じ理由かな??

少なくとも悪い人間の側ではないと思うが、それも

今の時代となっては分らんものだ。

などとヘルメットの中のオイラの頭の中はそんな

変な事を考えたりもする。

信号に止まる、青とともに時速120kmまで一気に加速。

停止、加速を繰り返す。

見通しの良い直線ではそれ以上の速度に達するけど

なんか出てきたらあの世だなと考えなら走ってる。

パーセンテージは少ないが死と隣合わせのこの乗り物の

魅力かもしれない。

久しぶりに行きたい所があったので右折。

日本昭和音楽村

平日のせいか人影は少ない。

てか、土日は多いのかなぁ・・・

P3270123m

この人だれだぁ?

P3270124m

そう、あの

憧れのハワイ航路を作曲した人。

このホールではたまにコンサートとかもやってるよん。

今回も一人だったから行けないけど、この隣接した所に

イタリア料理のお店

リストランテ アルペジオがあります。

一度行ってみたいんだけど行けてないです。

一人ではねぇ・・・

さて、もうそこまで来ている春を満喫して上石津経由で

帰路に着く。

P3270139m

途中で必ず寄る道の駅、月見の里 南濃 で

うどんをすすり返って来た。

また、生きて帰って来れたと大げさに喜び明日からの

仕事の事を考える。

まぁ良い誕生日であった事には違いない。

元気で生きてる事が幸せなんだから・・・

|

« ボーリング | トップページ | 福井キャンプ 3 »

床屋の独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144152/54387057

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生日の複雑:

« ボーリング | トップページ | 福井キャンプ 3 »