« キャンプ Ⅱ | トップページ | 続・・・トマト »

2011/04/13

キャンプ Ⅰ

前日は遅くまでお客さんと深酒。

どうやって帰ってきたかもあんまり覚えていないが自転車のカゴに

アクエリアスが入っていたのでファミマで買った模様o(´^`)o

て、考えるとオイラの好みはポカリではなくアクエリだと本能は申しているようね。

朝、起きたもののお酒が残っているようなのでチョット待機。

アルコールチェッカーは無いけど嫁さんにフゥ~とチェッカーしてもらうと

「違った意味で臭いよ」

(゚Д゚)ハァ?

ま、ともあれアルコールは去った様なので遅くなったが10時に出発。

今回の目的地は滋賀県から福井辺り。

もう16年も前からの付き合いになるけどオーストラリアのナラボー

平原の手前のキャンプ場で一緒にキャンプして以来の友達が

毎年、桜前線と共に北上するのでオイラも便乗キャンプしてるわけ。

名前はMOMO3 年齢不詳・・・

で、そのMOMO3が待っていると思われる滋賀県の道の駅 

しんあさひ風車村 に向けて取り敢えず出発。

ちょっと遠回りになるけど通過したいトンネルがありそちらに向かった。

それは石榑トンネル

Img_2833m

石榑峠 

いしぐれ峠と読むのだが峠を越えて滋賀県のふもとに降り立つのに

一時間は掛かる山の峠ですが冬は閉鎖、常に崖崩れ、現在も閉鎖

中ですがかなり難ありの峠だったので、その有りがたみを感じる

ために通りたかったのです。

でも・・・

宇賀渓キャンプ場上からトンネルの入り口がありますがずっと上ってる感じ。

で、池田養魚場の手前辺りに出る。

もっと下の方だったら良かったかもだけど、養魚場しかり村の人からすると

通過されてしまうと困る人がいるかもだし仕方ないかも。

滋賀県に入ってからは、そのまま421号を走り、8号線を跨いで

2号線を琵琶湖大橋に向かって走った。

Img_2835m

今回の道はかなり大回りだったようで家から橋を渡り終えるのに3時間半程

掛かった。

Img_2837m

途中の虹。

この頃からちょと雨が強かったので自転車のMOMO3が心配( ゚д゚)

橋を渡ってからは161号をひた走る。

Img_2840m

海津大崎の桜は満開だったはずなのに猛烈な風邪により花が落ちてしまった様。

結局、MOMO3とジョイント出来たのは161号と8号線のぶつかり合った所でした。

マキノの峠を越えてきたけど沢山の雪があり心配していたがMOMO3は

しっかり雨にやられて死にそうになっていた。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

どうやらオイラが福井方面から来ると思っていた様で後から追いつく様に

来てるとは思っていなかったらしい。

オイラはオイラで暇なので待っているより前進しようと思ったに違いないと

思っていたのでMOMO3の行動を変に思わなかったのがMOMO3が

死にそうになってしまった原因。

ま、ともあれMOMO3を自転車ごと載せて敦賀へ。

買い物を済ませて野坂いこいの村に向かった。

夜になって雨は上がったがグランドは濡れたまま。

しかも、陽が落ちてからは急激に冷え込んできた。

Img_2842m

管理人もいなくなり他にも人がいないので屋根の下にテントを張った。

久しぶりのMOMO3と数年分の会話をツラツラと・・・

 

Img_2846m

日本酒を湯煎して燗にして身体を温める。

ツマミは何故だかカツオのタタキ。

日本海らしくカニが安く売っていたけどニンニクの利いたカツオがどうしても

食べたくなったので。

ご飯は手作りのケーナを吹くMOMO3の横でお酒を飲んでる間に

炊いておき、おかずはオーストラリアで十八番だったニンニク醤油で

仕上げた野菜炒め。

う~ん完璧( ̄ー ̄)ニヤリ

Img_2848m

これがオイラが16年間、一年に何度と無く見てるテントの内側。

一番、安心する瞬間。

さて、明日は8時には出発しないといけないので・・・

就寝。

|

« キャンプ Ⅱ | トップページ | 続・・・トマト »

キャンプ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事